スマホホルダとバラクラバの使用感想 どちらも(*^-^)

  • 2016.01.31 Sunday
  • 19:30
1月31日(日)くもり

1月も今日も終わり
年取ると、月日の流れが速く感じる
もっと年取ると、もっと早く感じるんだろうか....


今日は、久しぶりにチャリポタした
80キロちょい


最近購入した

■モンベル LWバラクラバ 1107500
アマゾンプライム 1,975円(税込)

P1000805.jpg

■ミノウラ iH-400-OS
アマゾンプライム 1,993円(税込)

P1000807.jpg

の二つを装着、装備しての走行

いやいや、この二つの商品
かなりいいよ

値段は、2,000円程だが良い買い物をしたと思っている


まず、目出し帽/バラクラバ/フェイスマスクは
【良い】
■大変通気性が良い
■通気性が良いのに風邪をシャットダウン
■程よい収縮
■口に被る部分をあごに掛けてもきつくない
■気温0-10℃位に最適
【悪い】
■今のところ見つからない
【買って良かった感】
■120% =*^-^*=

次にスマホホルダだが
【良い】
■ガタツキが全くない
■ガタツキがないのでスマホがかなり安定している
(ホールド性抜群)
【悪い】
■今のところ見つからない
【買って良かった感】
■100%

これらの製品を検討中の方には
上記、二つの製品を是非進めたい

↓スマホホルダと装着状況

P1000834.jpg
P1000837.jpg
P1000839.jpg

今日は、自宅から自宅から約40キロ走ったところにある
ハンバーガー屋さんで昼食をとった

宗像市所在の
玄海バーガー鮮

魚やイカ等を使った海鮮バーガーがド定番
地元九州の牛肉を使った肉系バーガーも美味しい

DSC_0244.jpg

ちゃんと、自転車を掛けるハンガーが設置されている
ありガタや〜<(_ _*)>

DSC_0242.jpg

↑写真の撮り方が悪いねΣ(・口・) 勉強します

では

自転車のケース バイクケース/ハードケース/箱 いったいどれがいいの?

  • 2016.01.30 Saturday
  • 21:07
1月30日(土)晴れのちくもり

久しぶりにお日様を見た

お日様の力って凄いね

元気?やる気?暖かさ?明るさ?ほかたくさんの

エレルギーをもたらしてくれる


今日は、自転車を収納し搬送するための

バイクケース、ハードケース、箱

について考えてみる


今年は、離島でのトライアスロンがあるし

空輸や輸送ができれば、もっともっと

自転車旅の世界が広がると思っているから

近々、購入したいと思っている


近場でチャリに乗るだけならば

輪行袋や自動車での搬送が考えるが

飛行機の利用や業者に輸送をお願いする場合は

自分の管理下から暫く離れる

ということは、大事な愛車が

どういう状態になっているか、分からない

ということで、空輸や陸上輸送に耐えうる

バイクケース、ハードケース、箱 が必要!!


その前に、過去使った物を述べてみる

■輪行袋 5,000~7,000円程
ごく普通の輪行袋
このクッション材も何もない
ただの袋に自転車を入れて、
航空機の預け荷物で九州から北海道まで
移動したことがある

○良い:安価
○悪い:フレーム、ディレイラー、ホイール等の保護が必要
    到着・開封し各部の状態を確認するまで
    精神的に安らがない

■TNI バイクケース 約50,000円
今から16年程前、TNIのバイクケースを新品で購入
北海道や国外のトライアスロンレースに携行

○良い:ハードケースで外部圧力に強い
    ハードケースにしては、コンパクト
○悪い:かなり分解しないと、ケースに収まらない
    ホイール2本も収めることができるが、
    かなり押さえつけないと蓋が閉まらない
    蓋のフックが損傷した( ̄▽ ̄;)!!
↑15年以上前の感想なので改善されているでしょうが
フックが損傷したので処分した


今回、購入する際の条件
■定番品とか、使用実績がある製品(マイナー品ではない)
■飛行機や陸上輸送に耐えうる製品で、
 かつ、内部の自転車を確実に保護してくれる製品
■金額が60,000円程度
■収納が楽・早い・保護が確実
 分解する手間が少ない
■キャスター付(又は後付可能)
■できれば、長期使用可能品
など....

でも、バイクケースって種類が少ないよね
10種類程度からの選定か

もう、ここではっきり言います!

いろいろ、調べた結果を全部上げていると
切りがが無いので、
今のところの第一位〜第三位を述べる

■第一位
BTB 輪行箱PRO
34,800円(税抜)


ただし、
固定キッド約1,800円

自転車の下部を段ボールで固定する物で
固定後は、自転車ごとケース内へ納める

後付のアルミキャスターが7,200円が

これは絶対必要と考えている
税込みで総額:約47,300円

■第二位
SCICON エアロコンフォートプラス
64,000円(税抜)


大定番の製品
プロ選手も遠征で使用するとか
でも、ハードケースではないため、
外部圧力が、ちと心配だが
ハンドルもまっすぐで納めるので、
収納スピードは抜群!
分解苦手の人には打ってつけ

トライアスロン・TT用ハンドル用もあり

■第三位
BTB 輪行箱スタンダード
4,800円(税抜)


こちらも第一位と同様
固定キッド約1,800円(税抜)
後付のアルミキャスターが7,200円(税抜)
が必要と考えている

他にも数種類のケースはあったが
数カ所の分解をしなければ
ケース内に収まらない製品ばかり

遠征の準備、長時間の移動、レースの不安など
抱える選手は、出来るだけ無駄な時間は使いたくないもの

でもって、財布にも優しければ、またよろしい
というところで、
今のところであるが、

第三位の
■BTB 輪行箱スタンダード 4,800円(税抜)
いいかもと思っている次第
なんといっても、お財布に優しい(●⌒∇⌒●)


近々、いずれかを購入しなければいけないのだが...

では

目出し帽?バラクラバ?フェイスマスク?なんて言うんだろ&ラピュタの道。。。

  • 2016.01.18 Monday
  • 21:09
1月18日(月)雨のち曇り&常に強風

16日(土)~18日(月)にかけて故郷に帰省していた

熊本県阿蘇市ってとこ

16日はほんと良い天気で
これって冬なのかって思うくらいの良い天気

九州って暖かいと思っている人いるかもしれないが
九州も冬は寒い

まして、阿蘇地方っていうのは
山間部かつ、盆地のため、冬は凄く寒い
最低気温は、氷点下を下回る日も数知れず

だけど、今年は何か違うような???
冬でも気候良すぎ

久しぶり帰省したし、1日フリーな日があるので
是非、↓ここに行ってみたい

「ラピュタの道」
(自動車で場所を確認 明日はチャリでここに来るぞ!)
DSC_0230.jpg

向こうに見えるのが、阿蘇山(阿蘇五岳)

ちょうど前日に、「天空の城ラピュタ」が放映されていたせいか
観光客が30人ほどいたかな

ほんとは、下界に霧がかけると
雲海となることから、天空にある道に見えるから
ラピュタの道って呼ばれるようになったそうで
晴れの日は、一見の価値は半減するそうだ
(ラピュタの道での雲海の様子の画像は殆どが個人撮影だったので掲載を控える)

でも、この見晴らしは壮大だよ
正直、天気の良し悪しはあるが
ここ阿蘇は、自転車の聖地を自称している
「しまなみ海道」なんかより
数倍走る価値ありと考えている

なんせこの阿蘇の外輪山周辺は信号が無く、
景色良く、壮大で、ひたすら走ることが
できるので最高と考える!

信号機が無いということは
人が住んでいないこと....
人が住んでいないとは....
コンビニはもちろん自販機さえも無い世界
どうだ!これが聖地っていうもんだよ


聖地どう、こうはこれくらいにして
本題は、この「ラピュタの道」周辺
地元では外輪山っていうんだが、ここを
↓これ被って走りたかった

■モンベル LWバラクラバ 1107500
アマゾンプライム 1,975円(税込み)

P1000802.jpgP1000804.jpg

肌触りは、薄い
夏のナイロンメッシュじゃない、綿生地下着の印象

P1000805.jpg
P1000806.jpg

↓これはアマゾンの画層から
口コミも評価が高い

自宅で試着したところ、口を覆った状態で息がしやすいと感じた
また、口の部分の生地を
あごの部分に引っ掛けても、きつくない

41RyFlT7SHL.jpg

↓これは、これまで使用していた物だが
生地が厚手で、着用後、ヘルメットを被ると
ヘルメットがかなりきつい感じる

DSC_0232.jpg

しかも、生地が厚手で鼻と口を覆うと息がしにくい
通気性が悪くなるのだろう
内部が息でビショビショになる

濡れて冷たいので、鼻、口部分をあごに掛けると
伸び縮みがあまりないため
口が開けにくいので、短時間でもきつい

DSC_0233.jpg

結局、昨日(17日)は終日雨のために
ラピュタの道~外輪山は走れなかった

九州もしばらくは、冬将軍到来で
チャリポタできるのいつになるか分からないけど

最近購入したスマホホルダと
目隠し帽?バラクラバ?フェイスマスク?
なんて言うんだろ....を試したい

では

Newスマホホルダー....これ良さそう((o(^-^)o))

  • 2016.01.15 Friday
  • 21:01
1月15日(金)晴れ

昨日、注文しておいたスマホホルダーが届いた

今回は衝動買いではないので悪しからず


スマホホルダーは、昨年自転車のイベントの途中
壊れたので、新しい製品が欲しかった次第

↓これは
■ミノウラ iH-500-STD
という製品

取り外しが簡単で、枠ごと取り外しが可能

でも、画像の中央部分が走行の際
常にガタついて、カタカタと異音がしていた

そしてある日、高速で段差を越えたとき
スマホ付きの枠がハンドル固定部と分裂

スマホは路面に強く打ち付けられた (w_−; ウゥ・・
もうオワタと思っていたが、スマホは生きていた
日本スマホって予想を遙かに超える頑丈さ

DSC_0239.jpg

それから、しばらくスマホホルダ恐怖症に!

スマホホルダあったらいいけどな〜
便利なんだけどな〜と思ってはいたけど

日本製のミノウラでもこんな商品だし
他の製品も良いの無いんでしょ
としばらく諦めていた

でも、最近、改めてネットでいろんな商品見てみると
ミノウラに良さそうな商品あるじゃん

↓これ
■ミノウラ iH-400-OS 1,975円
どこが違うかというと、枠の取り外しができない
ボルト固定式タイプ

あれ?こういうのあったの?知らなかった
値段もお手頃なので早速購入

P1000803.jpg

ケースの中身はこんな状況で
画像のほかに六角レンチ(工具)が2本入っていた

工具付きとは、ほんと親切だね
けど、最近工具付きの製品だらけで
六角レンチ(工具)だらけ

P1000813.jpg

おうおう、注意書きが細々と
やっぱり苦情とか、トラブルが多いのだろう
現代人の「命」と「金」の次に大事な「スマホ」を
お預かりする製品(ホルダ)だもんな....

P1000811.jpg

これが、枠の裏側
枠は丈夫だし、ボルトが貫通する穴の部分も丈夫そうだ

P1000810.jpg

ボルトも丈夫そうなのが付属している
座金も広いものが付いているので良い感じ

P1000808.jpg

ハンドルの固定部分
これだけパッキンが付属していれば、
どのハンドルにも対応するだろう

P1000809.jpg

早速、取り付けてみた

P1000817.jpg
P1000815.jpg

枠のぐらつき、ガタつきは全くない
思っていた以上に固定力は高いとみた

次は、スマホ付けて実装してみたい

では

衝動買い(その3)Newグローブ

  • 2016.01.11 Monday
  • 20:00
1月11日(月)くもり

長年使用していた冬用グローブ
両手人差し指に穴が空き
穴は、大きくなるばかり

いつか買い直さなくてはと思ってはいたが
このグローブ、甲の部分で鼻水をぬぐえるのが気に入ってる
最近のグローブを拝見してると、上品になって
鼻水をぬぐう生地が省略されいる

DSC_0014.jpg
DSC_0017.jpg

ペダル&シューズを選んだので
グローブをさっさと選んで帰宅しようと思っていたが....
グローブ選びが一番手こずった

主要メーカーは
■パールイズミ
■シマノ
■ゴールドウィン
■CASTELLI
■zero
などだが、デザインがさまざま

機能は外で試走できないので、
まじ、どれを選んで良いやら分からない
何度も何ども、試着してみるがよく分からない

一時間ほど、グローブだけで迷ったあげく
選んだのは、↓これ
■パールイズミ 7218 サイクリンググローブ 指付
サイズL 標準価格8,000円(税抜)
現金特価5,980円(税抜)


適応温度が0℃で、手のひらと指の部分が丈夫そう
要は長持ちしそうなのが最大の決め手

サイズは、ショップにあった一番大きいLだけど
これ小さいよ
※メーカーのHPではXLのサイズ有り

わたくし身長171cmで手の大きさは
肉厚だけど、指短で、大きくない方だと思う
だけど、このグローブでちょうどいい

もっと、指長人間がはめたら小さいでしょ
と思ってしまった次第

P1000797.jpg

このグローブはめて、試走したが
気温5ー6℃位が限度とみた

まあ、真冬にバイクトレーニングしている人は
メーカーの0℃や-5℃表示を本気で信じている人は
いないと思うが、適応温度表示は参考までに

このグローブの感想まとめ
Lサイズにしては小さい(タイト)
握る部分は丈夫そう
対応温度が0なのは疑問( -_・)?


では

Newサドルの感想→やっぱり買って良かったヽ(^◇^*)/

  • 2016.01.10 Sunday
  • 20:25
1月10日(日)晴れ

Newサドルで約60Km試走した完走


見た目は厚くて、クッションもありそうだが
以外や以外、堅い印象だった


座面を指で押さえ込んでも、なかなが凹まないので
堅いクッション材が詰め込んであるのだろう

また、押さえ込んでも型枠は確認できない
超軽量サドルだと、指で押さえると
サドルの枠が確認できるが、このサドルには認められない


何より良かったことは
いつも↓の○の部分に
内出血をおこしてたのに、Newサドルはいつもの痛みを感じないこと



そして、サドルが立体的であること
要は、正面柄見て、左のサドルは平べったいが、
右側はかまぼこ形なので、漕いでいるときに、
骨盤がロール(上下運動)しやすく、すごく漕ぎやすいと感じた

ただ、60Km位の試走なので
100Km、いや200Km乗った感想じゃないが
なかなか私の尻にマッチしたサドルだと思う

今までと違って
サドル座面の全体に圧力が掛かっている
もちろん、長距離乗れば尿道の痛みもあるでしょうが
いつもの痛みが無いだけでも
ぜんぜんいいよ

見た目は、26年前の形状だが、
購入した結果:二重丸◎

最後に、Newサドルがぶ厚いので
シートポスト下げるのに抵抗(懸念)あったが
今のところ、3mm程度下げただけで対応できてる
NewシューズとNewペダルの影響だろうか....

最近は、薄っぺらなサドルばかりが出回っているので
このいうのサドルは種類が少ないから貴重だね

P1000762.jpg
DSC_0219.jpg

昨日は、Newサドル、ペダル、シューズの試走をして
ぐいぐい漕いだから、骨盤周りの筋肉が痛い

距離は短いが、ほんと久しぶりに、
自転車で満足できる走りができた

では

衝動買い(その2)Newシューズも買った

  • 2016.01.09 Saturday
  • 21:44
1月9日(土)くもり

前日、ペダルのこと投稿したが
ペダル新しくなると、シューズも欲しくなるでしょ

最近、ネットのサイクル情報HP見てたら
真っ白のロード用シューズを発見した

メーカーは、シマノ
わたくし、足が幅広で扁平足なので
外国メーカーはNG
そもそも入らないので、絶対ダメ!

シマノは、幅広のEタイプがあるので
シューズはいつもシマノと決めているのだが
シマノシューズって、色使いがダメだね

一番嫌いな青色とか使っていたりするので
どうもいまいちと思っていたが、
とうとうきました真っ白けっけ \(^▽^)/

情報HPでかなり引きつけられていたが
ペダル購入とともに
えい!やっー! 買うぜよ!

■SHIMANO RP9  ホワイト WIDE
標準価格 28,000円(税抜) 
サイズ40で538g

福岡ウエパで 22,400円(税抜)

P1000771.jpg
P1000770.jpg
P1000772.jpg

まず気になったのが、靴底(インソール)の土踏まずの部分の
クッション?なんて呼ぶんだろ

どうもこのクッションがカスタムフィット
熱を加えてする部分か?

分からぬ
ウエパでは何も説明が無かった
でも、カスタムフィットやらには興味なし

P1000773.jpg
P1000774.jpg

クッションは取り外しも可能

P1000775.jpg

ほんと真っ白け
他の色といえば、SHIMANOのロゴだけ
これがいいんです

P1000776.jpg

形状も足にフィットする感じ
外国メーカーに比べて、明らかに幅広

P1000778.jpgP1000777.jpg

底は、きれいな菱状のカーボン繊維が見える
昔のシューズと違って、カーボーンソールも
必要最小限にしてある
昔は、底一面がカーボンソールだった

P1000779.jpg
P1000780.jpg

さて重量は、左が280gで右も280g
今回は、足し算が合うよ
560gでしょ カタログ値より重いのは
ワイドだし、サイズ大きいのでこんなもんでしょ
それにしても、軽いね

P1000781.jpg
P1000782.jpg
P1000783.jpg

ペダルとシューズがそろえば、試走でしょ
忘れてたサドルも、おNew

まずは、シューズの履き心地
靴底のクッション外して履いている
こういう履き方ありなのかは分からないが
扁平足にはこれがちょうどいい

シューズのフィット感は上々
さすが日本メーカー!

DSC_0216.jpg

クリートの設置状況
内股で漕ぐのが好きで、
つま先側で踏むのが好きなのでこんな感じ
コンビニや駐車場で7~8回微調整した
もう外したくない気持ち

DSC_0217.jpg

これが、シューズと一緒に購入した
ペダルの状況

DSC_0220.jpg
DSC_0222.jpg
DSC_0219.jpg

ペダルとシューズの試走状況は
約60Km走行して、やっぱりロードには
ロード用ペダルとロード用ペダルが最適と感じた
この組み合わせに勝る物は無いだろう

ペダルとシューズを替えて
パワー伝達率というのかな
10~15%位上昇したと実感している

ペダルの踏み面に関しては、シューズ、
クリート、ペダルの一体感があまりにもありすぎて
踏み面とかいう感覚は感じられなかった....
くらい良かった 想定以上の品物

どちらかというと、アンチSHIMANOなんだが
このコストパフォーマンス
品質には、参りました 脱帽だす

これじゃ、海外メーカーも衰退するばかりなのでは....


途中、福岡県の岡垣町にある
チャンポンの店「松露」
地元では人気のお店
初めて寄ってみることにした

DSC_0229.jpg

野菜たっぷりチャンポンで、すごいボリューム
自称アスリートにとってはありがたい
大変美味でした (o^∇^o)ノ

DSC_0228.jpg

明日は、Newサドルでの試走状況を投稿する

では

衝動買い(その1)Newペダル買ってしまった

  • 2016.01.08 Friday
  • 21:56
1月8日(金)小雨

今日は、仕事休みだった
外は雨模様なんでトレーニング完全にやめて
散髪行ったり、ぼけっと過ごすことにする

昨日、サドルが届いて取り付けたのに
試すことができない

サドルどれにするか考えていたら
ついでにペダルも変えたくなっていた

今、使用しているペダルは
■CRANK BROTHERS EGG BEATER11



これはこれで超クールだし格好いいので
大好きなのだが、ロードの競技向きでは無いと思っている
(シクロクロス会では競技用)

個人的な印象は踏み面が小さい
コインの上を踏んでいる感覚

今年、6月トライアスロンのロング挑戦するんで
競技向きのがっちりしたペダルがほしい

ペダルの種類は
■LOOK
■Time
■シマノ
■スピードプレイ
などあるが、今までにシマノとTime
は使用したことが無い

Timeは見た目は良いが、何かプラモデル的な感じがして
どうかな〜どうなんだろってな考え

今回、新たにペダル購入するなら
コストパフォーマンスがあるもの
見た目はその次と考える

そしたら、シマノしかないでしょ
という結論に達していた

でも、ますはサドルを購入して
少し落ち着いて、ペダルを購入しようか
シマノのペダルといっても
2万諭吉位だから....と


でもでも、昨日サドルが落ち着いたら
やっぱりペダルやシューズをネットで
ガンガン検索している

そして今日、高速道で約1時間位にある
九州第一の都市(福岡市)にある
ウエパ(ウエムラパーツ福岡店)に行って
シューズの試し履きとペダルの現物を見てみようか

という昨日までは全く予定していなかった
行動をとることになり、一路福岡市へ向かう
(もう思い立ったら止められない)


そして....
ペダルの現物は箱に入っていて
手にすることはできなかったが
ここまで来た以上は、持ち帰らなければ
今夜、眠れないでしょ

ということでお買い上げ
DURA-ACE PD-9000 SPD-SLペダル
248g 標準価格 23,000円(税別)

それが、現金特価で17,530円(税別)
ウエパ頑張っているでしょ

P1000784.jpg
P1000786.jpg
P1000787.jpg

じゃじゃ〜ん
ご対面、初めまして ((o(^-^)o))

P1000788.jpg
P1000790.jpg

お世辞にも、格好いいとは言えない
ほんと、地味な感じ

P1000791.jpg

早速、いつもの計測を行う
左ペダル 125g

P1000792.jpg

右ペダル124g

P1000793.jpg

合計248g?? 
計算(合計)おかしいけど、カタログ値通り
さすがシマノ

P1000794.jpg

これが付属のクリート
青色クリートは、可動が1°で赤と黄色の中間だとか
よく分からんが、まずは青色を試してみよう

P1000795.jpg

これが箱の中身

P1000796.jpg

衝動買い(その2)がある
ペダルを買ったら次はあれでしょ、あれ

では

Newサドル届いたぜよ♪ d(⌒o⌒)b♪

  • 2016.01.07 Thursday
  • 21:04
1月7日(木)くもり

今日、注文しておいたNewサドル届いた

しかし、早いもんですな
Amazonのプライムっていうシステムって
1月5日22:00ころ注文して
福岡県に到着したのが、本日の午前中

それと、今回のサドルもアマゾンが発送するって
アマゾンの倉庫ってどんだけ商品保管してんの?

これじゃ、個人商店や小売店は勝てないよ
ショップに現物見に行って、サイズ合わせして
商品買うのは、アマゾン(通販)てな
感じになってしまいそう

そうそう、アメリカのトイザらスの旗艦店も
通信販売の勢いに影響されて、閉店するそうだし


↓届いた商品がこれ
 
■セライタリア フライト1990

280×146mm 230g 定価15,660円(税込)

実際の重量計ったら 221g ラッキー!

写真写りは悪いが、色は真っ白
肌触りは、一般的なサドル用レザーって感じ

P1000749.jpg
P1000752.jpg
P1000753.jpg
P1000754.jpg

↓お分かりだろうか、レールに目盛りがない
昔のイタリアって感じでご愛嬌

P1000756.jpg

カタログ値より9gも軽い

P1000765.jpg

予想通りの形状

今使用しているサドルと比べてみると
後ろの部分が全く違う

P1000766.jpg
P1000767.jpg

厚さを比べてみる
レールの下部から座面上をノギスで計ってみると
フライト1990の方が約1.5cm厚い

P1000769.jpg

早速、フライト1990装着
違和感なし!OK!

P1000757.jpg
P1000764.jpg

でも....このサドルは以前のサドルに比べて
約1.5cm厚みがあるということは
シートポストを約1.5cm下げるってことだろ (w_−; ウゥ・・

今日はここまで
今度の試乗で微調整を行うことにする

お尻の痛みが無くなれば、全ての犠牲は報われる


では

やっぱり痛いので、再再・・・度サドルの選考 (TmT)

  • 2016.01.06 Wednesday
  • 21:09
1月6日(水)くもり

V号で使っているサドルがこれ

■ san marco
ASPIDE CARBON FX (白)
277×132mm 121g   28,000円


なんといっても軽い
そして、薄く、小さく、格好いいと思う

P1000740.jpg
P1000743.jpg
P1000744.jpg

100キロ以上の走行になると
↓ここの部分がお尻の内側に当たって痛い

P1000745.jpg

以前使っていたフィジークのアンタレスも
同じ部分に痛みがあった

痛みの部分(尻の内側)を触ると
いつも、プクッと膨らんでいるので、内出血している模様
しかも、両側

それでも、我慢してこぎ続けていると
内出血部分の皮膚がはがれてもっと痛くなる

このサドル格好いいので
お気に入りだったのだが、新年早々、またまた痛みが発生
もう我慢できない

楽しみで乗っているチャリなのに
何で痛みに耐えてんの?
ストレス貯めてんの?
ここまで我慢してこのサドルにこだわる必要はあるの?
など感じてきた次第

少々、重くても、厚くても、デカくても
長時間快適に過ごせるサドルはないのか
と考えるようになった

そういえば、若かれし頃は
こういった痛みは感じたことがない
痛みといえば、尿道の痛みぐらいだった

ということで、二十代のころメインで使っていた
サドルを出してみた

■ セライタリア
genuine gel かな?
実測280×140mm 251g 金額不詳


P1000748.jpg

デカい!!

比較すると、全く形状が違う
黄色いのは、デカいのはデカいが、
立体的で、かつ、重量感があり何か頼もしさというか
安心感がある

P1000746.jpgP1000747.jpg

しばらく、この黄色(genuine gel)付けて乗るか?

いやいや、やっぱりこの黄色は、V号には合わないし
デザインが古くさすぎる

ネットでgenuine gelと同等品を調べてみることに

あるじゃないの ヾ(~∇~;) コレコレ

■ セライタリア
フライト1990
280×146mm 230g 15,660円(税込)


ネットから....
「多くのトップライダーから愛された軽量サドルの元祖、初代フライトのレプリカ」
とのこと



形状は、黄色のgenuine gelとうり二つ
しかも、大好きな白色がある

昔形状の復刻版なので、尿道部の凹みはないが
しばらく、フライト1990なるものを試してみよう

今の痛みに比べれば、尿道の痛みくらい想定内
我慢できる

ええい!!!ポチっとな...(1月5日購入)

1月7日届く予定
楽しみもあるが、また不適合が不安でもある

これで、サドル何個目なんだか (-。−;)

では

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

にほんブログ村 (*^^*)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

人気ブログランキング (*^^*)




selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM