【城・城跡11】 岡豊城

  • 2015.02.26 Thursday
  • 12:22
2014年9月21日(日)くもり

岡豊城(おこうじょう)〔高知県南国市所在〕

のいの助評価:★★★★☆ 星四つ


岡豊城は、詳しい創建は不明であるそうだが、

長宗我部元親の祖父の時代には、周辺勢力により

落城し、元親の父(国親)は、中村の一条氏を

頼っている。

一条氏の手助けで、岡豊城に戻った国親は、ここを

拠点として、勢力を伸ばしていった。

元親時代になると、1591年、桂浜付近に浦戸城を

築いて移ったため、廃城となったとのこと。


まずは、外観

IMG_20140921_101101.jpgIMG_20140921_100833.jpg

独立した山で

案外、標高が低い印象(標高は97m)

IMG_20140921_095430.jpg

貴重な航空写真

これは、分かりやすい

IMG_20140921_095434.jpg

頂上部の本丸(詰、曲輪)は、略三角形の形をしている

IMG_20140921_095443.jpg
IMG_20140921_095459.jpgIMG_20140921_095402.jpg

これが、頂上部の礎石跡

ここにどんな建物が建っていたのだろう....

そして、ここに国親、元親親子も居たのだ

IMG_20140921_095553.jpgIMG_20140921_095612.jpg

↑ここは、二ノ段

IMG_20140921_095627.jpg

↑ここは堀切

IMG_20140921_095703.jpgIMG_20140921_095708.jpg

頂上部(詰)への斜面

傾斜は、比較的緩やかで、攻めやすい印象

IMG_20140921_095336.jpg

感想

この城は、ゲーム「信長の野望」で何十回も

攻め落としてるが、結構、耐久が高い


実際、どんな城かこの目で確かめたかったし、

国親、元親親子が拠点にしていた城ということで

城の規模や周辺の様子を見聞したかった


この目で見てみると、中世の山城とはひと味違い

戦国末期〜江戸初期に見られる平山城といった

印象


規模は、それほど大きいと感じなかったが、

四国を取り巻く環境や時代からすると、

相当立派な城であったに違いない


天守部その他、曲輪等には、石垣が見られなかったので、

他の城の建築に移築されたのかもしれないと、

勝手に想像した


では
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

にほんブログ村 (*^^*)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

人気ブログランキング (*^^*)




selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM