【城・城跡9】丸亀城

  • 2015.01.17 Saturday
  • 23:27
2014年9月19日(金)くもり


丸亀城(まるがめじょう)〔香川県丸亀市〕

のいの助評価:★★★★★ 星五つ


丸亀城は、

室町時代初期、細川頼之の家臣奈良元安が
亀山に砦を築いき

豊臣時代に生駒親正が讃岐に17万石を与えられ、
高松に本城、亀山に支城を築いた

江戸時代に生駒氏、山崎氏を経て
1558年、京極高和が6万石で入る

以後、明治まで京極氏の居城

1660年に現在の三層三階建の天守が完成した

とのこと


まずは外観





丸亀城は、周りをお堀で丸々囲まれていた

平山城

ザ・城と呼べる外観!!


下から見上げてみると

天守があんなにも高い場所に

ホントあそこまで登るの…

ちょっと、いや、だいぶうろたえる(゜ロ゜)





なに考えてんだ俺(#`皿´)

登るに決まってる


自転車専用の筋肉になってて、坂道歩くの

マジヤバイ


でも、この石垣の素晴らしさ

どうでしょ…

いやいや、大変美しい

この反りは、熊本城の「武者返し」にも負けていない


江戸時代に30数年もの年月を掛けて

石垣を大改修したことだけある


お城巡りは、この石垣を見るのも楽しみの一つ




天守の全形

十二残存天守の中で一番小さいとか

さあ、中に入る


残存天守の中に入るには、生まれて初めて

緊張する ドキドキ…



骨組み、材料全てが木材だ

当たり前だがスゲ 本物だ

この黒光りした感じや、手彫り感が何とも

趣がある


あまりにも、緊張と興奮で内部の写真少ないよ

(帰って、確認したら2枚だけ…)

もっとバシバシ撮影しとけばよかった

超後悔(/。\)


外に出る



天守の周辺の状況



本丸の状況

綺麗に手入れされている



本丸から丸亀市内を望む

う〜ん 絶景

街でかいな


感想

初めての現存天守

天守は小さいが、石垣は圧倒された

この城がもし戦国時代に戦場となっていれば、

短期戦は◎

超長期戦×

なぜなら、短期戦ならば鉄壁な城

どこからも攻められない

しかし、超長期戦に持ち込めれば、

落とすことは可能だと思う(ただし、大群で囲むことが条件)

城の周りは、平地なので周りを囲まれたら、

救援物資を運び込めないし、脱出できない

だが、戦国期にこの城での攻防はないらしい


まあ、何よりもよく200年もの間、京極6万石という小藩で

よくこの城維持したよ 経費掛かったはずなのに

そして、現在も石垣の手入れ等

ホント綺麗に維持されてる


では

 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

にほんブログ村 (*^^*)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

人気ブログランキング (*^^*)




selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM