初めてのGPSスマートウォッチ『GAMIN ForeAthlete 935』

  • 2019.01.09 Wednesday
  • 22:14

2018年11月の神戸マラソンに出場して気づいたけど

3.5h目標ランナーの集団について行ってたとき

近くの数人のランナーから

 バイブ音:ブゥーブゥー

と音が聞こえた

 

最初、5キロ位までは何の音だろうか?と思っていたが

5キロ過ぎも定期的にバイブ音は聞こえたので、

スマートウォッチの機能だと分かった

 

これがスマートウォッチの機能か!

 

2017年のレースまでは、スマホもって、

イヤホンで音楽を聴きながら、時折聞こえる1キロ毎の

ラップタイムでペースを把握していた

 

今は、1分でも記録を短縮したいので、

スマホとイヤホンは携帯していない

 

最近のマラソン大会では、GPS機能なしの腕時計を付けて

タイムを計測していた

 

でも、大雑把なペース配分だと

調子が良いと、ついつい、オーバーペースに陥り、

後半大失速している

 

記録、細かなタイム配分を図りたければ

GPSスマートウォッチを購入するしかないと思った

 

購入に至る検討結果は、以下のとおり

 

用途は、ロングトライアスロン、フルマラソン、トレーンング

そして、就寝時の体調(心拍数)管理

 

また、日常使いもできるGPSスマートウォッチが欲しくて

ガーミン、エプソン、スント、サムスン、HUAWEI、

その他安価なメーカーの検索を重ね独自に比較・検討した

 

○スポーツ向き、GPS精度(みちびき対応)

バッテリーの保ち、薄いサイズ、軽さ重視すれば

メーカーは、GAMIN(ガーミン)

 

○薄さ、軽さ考慮しなければ、

メーカーは、エプソン、スント

 

○デザイン性、多機能を重視すれば

サムスン、HUAWEIかなと思う

(ただサムスン、HUAWEIはみちびき対応ではなく、

ランニング用途に関する記事も少ないのでGPS精度、

GPS使用時のバッテリーの保ちも確認できなかった)

 

このように検討していると、後は選択肢で

 精度:みちびき対応

 長時間対応のバッテリー

 軽量

 多機能(ケイデンスやスピードメーターとの接続など)

を考慮すると

 

 GAMIN ForeAthlete 935

 

という製品しか残らなかった

 

購入して二週間程だが、操作にも少し慣れて

ランニング、バイクトレーンング、日頃の心拍数

(体調管理)に活用できてきた

 

購入前は、約5万円を出してまで、

本当に価値があるのかと思っいたが、

レース・トレーンング及び体調管理をしたい方は

必須アイテムだと感じた

 

まずは、製品の外観と装着時の画像を添付する

 

20181223_151513.jpg

 

20181223_151541.jpg

 

 

20190109_195735.jpg

 

20190109_200106.jpg

 

20190109_200115.jpg

 

20190109_200120.jpg

 

使用実績も浅く、全ての機能を使いこなせていないので

各機能については、今後、個別に掲載したいと思う

 

では

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

にほんブログ村 (*^^*)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

人気ブログランキング (*^^*)




selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM