再始動(怪我から学んだ教訓)

  • 2017.04.02 Sunday
  • 12:17

2017年4月2日

 

今日から再始動します

 

思えば、昨年の10月に左膝を痛めて絶望の淵にいた

もう、大好きな自転車やトライアスロンはできないかもしれない....

など、いろいろ考えた

 

でも、病院の先生の指示通り、

しばらくは何もしない!1日3回のストレッチのみ!

を実行したところ、経過良好(^_^)

 

今年の1月から少し走ってもいいとのことで

キロ6分くらいのジョギングを始めた

同時に、運動後は膝のアイシング、就寝前は約1時間のストレッチも実行

 

違和感が全くないわけではないが、調整しつつ、距離を少しずつ伸ばすと

自分でも、もう大丈夫じゃないかなと思うようになる(確信ではない)

 

そしたら、何かに挑戦したい気持ちが湧いてくる

2017年2月19日開催の「北九州マラソン2017」

この大会は、膝を痛める前からエントリー完了していた

 

出てみようかな?

でもほんとに大丈夫かな?

また痛めたらショックだよな?

 

よし、様子見で出場しよう!

違和感でたり、調子悪かったら途中棄権しよう!

ということで、フルマラソン出てみることにした

 

結果、4時間弱のサブ4でフィニッシュ

上出来の結果に大満足

 

三月は、飲み会だらけでまともに練習できなかったが

ストレッチだけは、ほぼ毎日続けた

 

柔軟性も大幅アップ もう完全復活でしょう たぶん

 

 

怪我から学んだ教訓

 

自分は、身体がもの凄く硬いと思っていた

(前屈時に指と床の隙間が5〜10センチ以上)

でも、ストレッチを続けていると、指が床に付くようになり

最近は、手のひらが床に付くまでになった

 

先生曰く、身体が硬いまま運動を続けると、可動域が小さいので

同じ軟骨部分にストレスが掛かってしまう

また、運動後もアイシングをしなければ、炎症がとれなく

その行為を続けると、慢性的なものとなる

結果、怪我の要因となる

とのこと

 

今まで、ストレッチやアイシングは、トップアスリートがやるもの

なんちゃって選手は、そこまで必要ないものと思っていた

 

しかし、実際怪我をしてみると、

「40歳を超えて負荷の高いスポーツを継続するには、

 それなりの身体のメンテナンスが絶対必要!」

ということが身にしみて分かった次第

 

それと

「もう若くはない ほどほどに!」

今考えると、当たり前の話しだよ

 

では

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

にほんブログ村 (*^^*)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

人気ブログランキング (*^^*)




selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM