トライアスロン大会に必要な物(道具・荷物)のまとめ

  • 2016.06.13 Monday
  • 22:05
6月13日(月)くもりのち晴れ

いよいよ、最終週(6月13日)
今月19日(日)は、トライアスロン大会
用意する物 準備する物 持って行く物
ここで、トライアスロン大会に必要な物をまとめてみる
ここでは、ロングトライについて考えよう!
(必須)・・・誰でも必要
(個人)・・・個人的に必要
(支給)・・・大会運営者から支給される物
〔重〕・・・・重複する物

■スイム前に身につけている物&スイム前に必要な物
・トライアスロンウエア(必須)又は水着
・ウェットスーツ(必須)
・スイムゴーグル(必須)
・スイムキャップ(支給)
・コンタクトレンズ(個人)
・ワセリン(個人)
・日焼け止め(個人)
・テーピング(個人)
※テーピングはランに備えてマメのできやすい箇所に貼っておく

■バイク前に身につけている物&バイク前に必要な物
・トライアスロンウエア〔重〕(必須)又はバイクウエア上下
・バイク一式(必須)
(サイコン、DHバー、ボトル、替えチューブ、工具類含む)
・ヘルメット(必須)
・サングラス(必須)
・バイクシューズ(必須)
・ゼッケン(支給)
・ゼッケンバンド(個人)
・インナーキャップ(個人)※当日の気温によっては省く
・グローブ(個人)
・ソックス(個人)
・補給食(個人)
・点鼻薬(個人)※鼻炎持ちのため
・胃薬(個人)
※当日の体調によりゲップが止まらなくなることがあるため

■ラン前に身につけている物&ラン前に必要な物
・トライアスロンウエア〔重〕(必須)又はランニングウエア上下
・ランシューズ(必須)
・ゼッケン〔重〕(支給)
・ゼッケンバンド〔重〕(個人)
・ランニングキャップ(個人)
・サングラス(個人)
・ウエストポーチ(個人)
・ソックス〔重〕(個人)※バイクとランで履き替えても良い
・補給食(個人)
・点鼻薬(個人)
・胃薬(個人)
・スマホ(個人)
・イヤホン(個人)
※個人的にスマホでネットラジオを聴きながら走ると気が紛れる

■移動、宿泊時に必要な物
・普段着(着替え、寝間着を含む)
※夏季でも薄手の長袖は必ず用意した方が良い
・シューズ
・サンダル※大会当日に履くため
・アメニティー一式など
・衣類等を入れる大型のリュック(バッグ)
・バイクケース

■その他
・財布(お金)
※小銭入れと大銭入れ二つあればベター!大会当日は、小銭入れを使うと良い
・カード
・保険証
・JTUカード
・大会要項
・薬
・スマホ
・カメラ
・充電器(モバイルバッテリー等(Di2用含む))
※Di2用の充電は、輸送前に済ませるのが良いが、
移動先で充電が必要な場合はモバイルバッテリーで行うとよい
・小型のスタンド式空気入れ
・プレッシャーゲージ
※空気入れなしで行く方法もあるが、他人頼りはあまり好きでない

↑まあ、こんなもんかな↑
必須品とお金を忘れてなければ、移動先でもなんとかなるんじゃないかな


↓ここからは、実際準備した物の画像を見ていただこう↓

■バイクケース
段ボール製、BTBで検索すると直ぐに出てくる
安いし、折りたためるし、何より分解が簡単!!
かつ、空いたスペースに荷物がたくさん入る
P1010036.jpg
P1010040.jpg
P1010037.jpg

↓今回はオプションで車輪を付けた
マジックテープとバンドで固定なので取り外し可能
P1010038.jpg

↓こちらもオプションの段ボール製の枠?
これが、以外と便利
P1010043.jpg

枠を持ち上げて、ケースの中に....超簡単
ちなみに、DHバーは装着のまま収まりました
P1010044.jpg

空いたスペースにウェットスーツ、シューズ、ヘルメットなど
たくさん入るぜよ
P1010045.jpg

あれ、画像の順番間違ったかな...
↓下の荷物をバイクケースの中に納めた次第

■トライアスロンウエア
(スイム・バイク・ラン全てこのウエアで通すつもり)
P1010021.jpg

■ウェットスーツ
たぶん16年前の製品 袖口が劣化しているが特段支障なし


■スイムゴーグル
コンタクトを装着して泳ぐので、海水の浸入が極力少ない製品が良い
今のところ、このゴーグルがGood
P1010031.jpg

■バイク
(DHバー、工具類、捨ててもいいボトル、小物入れ、泥よけを含む)
最近、サドルの下に簡易の泥よけを付けて走るのがお気に入り
もしかしたら、大会当日、雨が降るかもしれないので装着している次第
P1010007.jpg
P1010009.jpg

↓このボトルはバイクスタート時のボトルで、途中のエイドで捨てる物

バイクボトルは、1本で十分!
途中、エイドステーション毎に替えのボトルを貰えば十分足りる

当日は、軽量化のため、工具類が入ったポーチも外して走ろうかな
P1010011.jpg

トップチューブのバッグ(小物入れ)
P1010012.jpg

DHバーの小物入れ(かなりの年期)
P1010013.jpg

■ヘルメット
P1010014.jpg

■バイクシューズ
P1010016.jpg

■ランシューズ(ニューバランスの4Eタイプ)
シューズは、どちらも簡単に水洗いした(少し早くなった気分)
P1010015.jpg

■バイクグローブ
P1010017.jpg

■キャップ(インナーキャップ)
P1010018.jpg

■サングラス
P1010030.jpg

■ソックス(右がバイク用、左がラン用でラン用は特に履き慣れた物が良いと思う)
P1010020.jpg

■アームカバー(夏季用)
日焼け対策、低温の日は少々の防寒対策にもなる
P1010023.jpg

■腕時計(ソーラー電池で電波時計の製品)
P1010029.jpg

■ゼッケンバンド(何でもよい)
P1010028.jpg

■ランキャップ(汗が出るので汗対策のため)
P1010025.jpg

■予備のランウェア
トライウエアでの試走は何度かしているが、合わない、摩擦が大きいなど
ウエアにトラブルがあった場合のため、いつも練習しているウエアを予備で用意する
P1010022.jpg
P1010026.jpg

■ウエストポーチ(ランの時、スマホを入れるため)
P1010032.jpg

■アメニティー類
全て自分にとっては大切な物

おっとっと、ロキソ・・はあくまでもお守り!
どの大会でもまだ使ったことはない 痛みに耐えるのも一つの醍醐味と思っているので
P1010035.jpg

そして、本日、多くの荷物が入ったバイクケースを宅配便に預けた
無事届いておくれ

それにしても、トライアスロンの荷物って多いな
後片付けが思いやられる

では
コメント
トライアスロンお疲れ様です。
椿ヶ鼻以来2度目の書き込みをさせていただきます。

トップチューブバックはあさひオリジナルのポチットですよね?
自分もいろいろトップチューブバックを使ってみましたが、結局これに落ち着きました。だいたいどのレースにもつけてます。レース後半は集中力が途切れるので、バックポケットだけではなくトップチューブバックに補給食を入れています。バックポケットだけだと、落車するリスクがあるんですよね・・・。
  • こういち
  • 2016/06/21 5:45 PM
こういちさん 今晩は。

そのとおり、あさひのオリジナルですよ。
私もいくつか試しましたが、過去の物は次第に斜めに倒れるんですよね。
そしたら、ダンシング時に脚に当たったりしていまいちでした。
この製品は、側面がしっかりしてるし、底面がトップチューブと密着してずれません。今のところ満足ですよ。

私は、バイク見た目重視と軽量化のため、普段乗りは外していますが、レースや数日の遠乗りは必須品です。

私は、補給食、点鼻薬、小銭入れを入れてますよ。
あれば、本当に便利は道具ですね。

今年の椿ヶ鼻7月ですよね。どうしようかな?
  • のいの助
  • 2016/06/21 8:45 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

にほんブログ村 (*^^*)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

人気ブログランキング (*^^*)




selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM