「椿ヶ鼻ヒルクライムレース」すばらしい大会をありがとう (^人^)

  • 2015.10.04 Sunday
  • 23:04
10月4日(日)晴れ

今日は、大分県日田市で開催される

第2回椿ヶ鼻ヒルクライムレース大会に参加した


木曜日に風邪の症状が現れ

のどの痛みと、鼻づまりがある

土曜日には、気合で何とか鼻づまりを

改善するも、なんか本調子ではない


体調悪くても、出るしかないでしょ

たかだか、1時間程のレースだし

今年の夏には、九州〜東京を走った

苦労に比べれば、楽チン楽チン


自宅から車で約2時間の場所にある

日田市だが、朝が超苦手のおいらは

無理をしないで、日田市内に前泊をする

ついでに、前日受付

受付会場は、ガラガラ

前日に来るっていうのは、一応メリットがある


予断だが、前泊するのは

地元に少しでもお金を落とすためでもある

■開催地で最低一泊(前泊又は後泊)
■夜は外食(地元の食、日本酒を味わう)
■地元の土産を買う

全てが、家計にも負担であれば

最低、二つは地元のために貢献したい

DSC_0245.jpg

受付が終わって、車でコースの下見をする

一度、自転車で走っているが

もう一度、確認しておきたい

怖いもの見たさというやつだろうか


ここがフィニッシュ会場か

昨年とは、少し位置が変わったのか?

DSC_0247.jpg

さてさて、当日のスタート地点

大太鼓、小太鼓のリズミカルな音楽

DSC_0256.jpg

これがスタート地点の様子で

最初のグループのスタート約10分前

DSC_0258.jpg

10分前なのに、チャリ倒し、座り込んで

太古聞いてるよ

DSC_0259.jpg

最初のグループスタート

おおっ、迫力は感じられないが

初っ端から登りが始まります

心臓とか、肺によくないよ

DSC_0263.jpg

最初のグループの5分後

とうとう、やってきました

初ヒルクライム

よーい、ドン!


初っ端の登り、うん、なかなか良い感じ

約1キロ進む


もう駄目、死にそう

肺が痛い

寒い時期に、持久走の出だしを

猛烈ダッシュしたときと同じ

それと、やっぱり風邪の影響もあるのだろう

超弱気になった

これは、棄権したほうがいいのか....

ここは、ペースをできるだけ落として

行けるだけ行こう


しかし、相当抜かれたよ

5分後にスタートした選手にも

殆ど抜かれた感じ


後のグループって、俺より

年上グループだけど気にしない


何とか、半分を通過した

半分を過ぎた頃に、呼吸が少し楽になった

よし、このゆっくりペースを保てば

最後までいける


地元の人も応援してくれている

よしよし、最後の激坂3キロ区間

大会HPでは、平均斜度が5%台と

記載されているが、ラスト3キロはきつい

特にラスト300mを切ったくらいかな

斜度が、20%近くある激激坂もある


↓これは、ラスト300m手前の

激激坂に突入する前の状況

俺は、ここで呼吸を整える

いざ!!!

DSC_0269.jpg

最後の坂、この貧脚、ボロエンジン

シッティングでは到底登れないことから

最後の最後にダンシングフルに使った


そして、フィニッシュ

目標の1時間を切った


フィニッシュ後に頂いたもの

有名な「ロックアイス」は日田の企業だったのか

DSC_0271.jpg

表彰式の様子

入賞者は、30分少々で完走している

入賞者の方々心から尊敬します

DSC_0273.jpg

最後に、表彰式が終わって

下山するとき

地元の人たちが

まだ道端に残ってくださっていて

旗を振ったり、手を振ったり

来年もおいで、お疲れ様とか声を掛けてくださった

本当に感謝いたします


私どもは、地元の方々の唯一の生活道路を

完全に占有して使用させていただいています

それだけでも、有難いことなのに

多くの方が下山時にまで、残ってくださり

労ってくださるとは.... 

あ( ̄○ ̄)り( ̄◇ ̄)が( ̄△ ̄)と( ̄0 ̄)う( ̄ー ̄)


最後に

地元の応援してくださった方々

交通整理をしてくださった消防団の方々

そして、大会関係者の方々

すばらしい大会を提供してくださり

どうもありがとうございました


九州〜東京を真夏に走ったとはいえ

ヒルクライムレースは別物だった

楽チンとか思った私の間違いでした

<(_ _)><(_ _)><(_ _)>


では
 
コメント
椿ヶ鼻ヒルクライムのキーワードからこのブログにたどり着きました。当日自分も参加したのですが、今年は天気が良くてよかったです。
地元にお金を落とすことは本当に大切ですよね。自分もほんの少しですが貢献できたと思います。
この大会は地元の方々の協力がしっかりしており、参加する自分たちも本当に気持ちよく走ることができます。
参加者も増えて、長く続く大会になると良いですよね。
  • こういち
  • 2015/10/06 5:44 PM
こういちさん、今晩は
本当に天気が良くて良かったですね。
路面が濡れていたら、登りは大丈夫かもしれませんが、下りは何人か落車するんじゃないですかね。(そのうちの一人は私でしょうが)

地元貢献という意味で、共感できる自転車趣味の方がいるのはとてもうれしいです。
私もチャリダーとして、長く続いてほしいすばらしい大会であると思います。
地元の方々にも、大会が来年もそのまた来年も.....続いてほしいと感じてほしいですね。

コメントありがとうございました。
  • のいの助
  • 2015/10/06 7:04 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

にほんブログ村 (*^^*)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

人気ブログランキング (*^^*)




selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM