12 分割日本一周(四国) 6/6日目 松山港着

  • 2015.04.21 Tuesday
  • 20:44
しばらく、期間開けたので、

どこまで書いたのか分からなくなった....


松山に到着し、松山城に登城した

松山城の記事は、「城・城跡」カテゴリーで書くって

とこまでだった


松山城を見学してその次に向かったのは

「坂の上ミュージアム」

知らない人は、ほんと通り過ぎるだろう


作家:司馬遼太郎著で日露戦争などを

題材にした

小説「坂の上の雲」と登場人物「秋山兄弟」

日露戦争時代をテーマにした記念館だ


そもそも、今ここを走っている理由は

司馬遼太郎著「夏草の賦」を読んからであって

もちろん、坂の上の雲も全て読んだし、

松山に来ているのに

「坂の上ミュージアム」に行かない理由が見つからない

IMG_20140923_150024.jpg

とのことで、ミュージアムに行ってきた


その後は、道後温泉近くの

湯築城跡に行った

湯築城は、中世、伊予国(現在の愛媛県)の守護大名だった

河野氏の居城だったお城

ここも是非、見てみたいお城だった

このお城、「信長の野望」っていうゲームで

なかなか奪いにくい城の一つなんで、

どうしても、実際の城を見たかったのだ

IMG_20140923_151523.jpg

そして、ラストは道後温泉

やっぱり、松山と言えば、道後温泉でしょう

温泉には、入っていないが観光はこれで終わり!
IMG_20140923_154213.jpg

さあ、急いで松山港に向かう


松山港到着

四国一周完結!!


サッサと、自転車たたんで高速船で広島港へ向かった


今日の行程 距離113.2km 獲得標高882m



近々、四国一周のまとめを書く予定


では

 

11 分割日本一周(四国) 6/6日目

  • 2015.03.04 Wednesday
  • 20:59
2014年9月23日(火)晴れ

目的地:愛媛県宇和島市〜松山市


あぃたたたー

また飲み過ぎた

昨日は、美味しい魚と、日本酒、それと常連客と

大将との会話で盛り上がった


今日は、四国一周の旅最終日!

ここ宇和島から松山へ移動し

松山観光する

松山観光後は、高速船で広島へ向かい

広島からは、新幹線で九州まで帰る予定


今日は、いい天気

四国一周中で一番! 


宇和島から松山移動中、大洲市を通ったところ

大洲城があったので寄ってみることにした

IMG_20140923_094358.jpgIMG_20140923_094409.jpgIMG_20140923_095554.jpg

橋の上から見る外観が最高に良い

大洲から長浜という地区を経由して松山へ向かう


長浜〜松山間の道路は、自転車レーンがあり

海沿いのとても景色の良い道路だ

気持ちいい


松山in 


待ち望んでいた「松山城」に到着した

IMG_20140923_132359.jpgIMG_20140923_132419.jpg
IMG_20140923_132538.jpg

あそこに望見できるのが、松山城か〜

山の上に天守閣等が見える

あそこまで、登るのか

IMG_20140923_132332.jpg

素敵なカーラーリングの自転車発見

小さな男の子が、自転車を引っ張っていたが

杭にペダルを引っかけて動けなくなった



さて、松山城に登るぞー

到着!!

平日なのに観光客すごく多い


はい、記念撮影

顔が疲れてる〜

IMG_20140923_141733.jpg

松山城については、「城・城郭カテゴリー」にて掲載予定


初めて、松山城に来たが、趣がある


つづく


では

10 分割日本一周 【番外編】 ねかせネタ

  • 2015.02.25 Wednesday
  • 22:24
2014年9月22日(月)

宇和島in後、夕食を食べるため

どこにしようか、いろいろ調べていた

美味しい寿司が食べたかった


ありふれた寿司屋の中に

「男鮨」(おとこずし)

「ねかせ」

とある記事を見つけた


男鮨は、店舗で、ねかせはネタだということが

分かった


さらに調べると、どうやら、「ねかせ」とは

魚を1〜3日ほど保存したのち、客に出す店のようだ


自慢ではないが、俺は長崎県五島市に

仕事の都合で10年住んだことがあり、

超新鮮で美味しい魚をめちゃくちゃ喰ったので

食通ではないが、魚のことにはチトうるさい


魚は、何でも新鮮うちに食べると何でも美味しいと

思っている人がいるが、

大型の青物(ブリ等)やアオリイカ、真イカ

は、ねかせた方が断然旨いと俺は思っている

(ただ、刺身を冷蔵庫に入れとけばいい話ではないが)


でも、最近のテレビ、雑誌等は、何でもかんでも、

獲れたて、シメたて、さばきたてが、

美味しいと言っているし

寿司屋も新鮮さをウリにしている店ばかり

もう、ウンザリ....


ホントに魚のこと知っているのか?

と疑問さえよぎることがある

(新鮮な方が旨い魚があるのも確か!)


でも今回は.....寿司や検索中に「ねかせ」の

寿司や発見したので、行ってみる価値ありと

思った


店を訪れると、「鮨、刺身」以外にメニューがない

何か物足りないと思うかもしれない


寿司屋で天ぷら、茶碗蒸し、フライ等を食べたい人は、

他の店に行けばいいだろう


この店のご主人、ホント「魚のことよく分かってる」


そして、一人で訪れても明るい話題で退屈しない



「ねかせ」の刺身、寿司いろいろ食べたが、

全部納得できるものばかりだった

大変満足!!


地元愛媛の日本酒もすすんだ



大将へ

ねかせ鯛、シマアジ、カンパチ他もろもろ

大変美味しかったです

大将の「ねかせ」スタイル大いに共感いたします



最後に

宇和島を訪れる人には、是非、行ってもらいたい店

だと思っている

9 分割日本一周(四国) 5/6日目

  • 2015.02.25 Wednesday
  • 21:20
「海洋堂 ホビー館 四万十」を満喫した後

四万十川を右手に見ながら、川沿いを遡って走る?

遡りではなくて、ホントは下る


下るといっても、下りかどうかは身体に

感じないほど緩やか


ペダルはずーっと、回し続けなければならない


しかし、しかし、四万十川はいいよ

心が落ち着く

大きな海も好きだが、山育ちなんで四万十川みたいな

川の方が俺は好き

IMG_20140922_123848.jpg

↑ 途中の「道の駅四万十とおわ」から撮影

IMG_20140922_131421.jpg

IMG_20140922_131441.jpg

四万十川に架かる「沈下橋」

沈下橋とは、増水時に川に沈んでしまう橋のことで、

沈んでも大丈夫なように設計された橋らしい

欄干(柵)がない

四万十川だけでも、60程あるらしい

この橋は、趣がある


四万十川を離れて、いよいよ愛媛県in


いつの間にか、空は晴れている

IMG_20140922_134530.jpg

そして、宇和島市in

愛媛県大洲市に行くことも考えたが

宇和島城をゆっくり見たいので、

今日は宇和島市内に泊まることにした


今日の行程 距離 127km 獲得標高 1411m



四万十川沿いを走っていて、

何年か後にここ四万十を自転車でゆっくり走ってみたい

と強く思った.....


宇和島入り後は、直ぐに宇和島観光

IMG_20140922_154207.jpg

宇和島観光といえば、宇和島城!!

残存天守がある(日本十二残存天守の一つ)

宇和島城の詳細は、カテゴリー【城・城跡】で書く


では




 

8 分割日本一周(四国) 5/6日目

  • 2015.02.24 Tuesday
  • 21:42
2014年9月22日(月)くもり

目的地:高知県須崎市〜愛媛県宇和島市


いつものように、午前7時ころ出発


今日は、ここ須崎市から宇和島市までを予定している

というか、今日のノルマは最低宇和島

調子よければ、愛媛県大洲市まで行きたい


ホントは、楽しい旅にノルマは課したくないのだが、

昨日、あまり走っていない(86キロ)ので

今日宇和島まで行かないと、明日、松山観光ができない

ことになるのだ..... そりゃまずい


ルートをいくつか考えた

【案1】 足摺岬経由 約250キロ

こりゃ、はっきり言って無理だわ 

案1断念




【案2】 四万十市(旧中村市)経由 約145キロ

うーん、途中、登りとかあるのかな

宇和島城もゆっくり見たいしな

旧中村市もどんな場所かこの目で見てみたい




【案3】 四万十川沿いを遡るルート

四万十川沿いを遡るのは、ずーっと登りって

ことだが、このルートが一番早そう

四万十川の上流を見ながら、走るっていうのは

贅沢だよな



よし、ルートを案2か、案3にして

とりあえず、走ってみることにした


須崎市を離れると、ずーっと、深ーい山道

途中、パラパラと雨も降る


こりゃ、昨日、須崎に引き返して正解だったわ

昼間でも、ほとんどクルマも通らないほど

寂しい山道

日没前にここ通ってたら、さぞ恐ろしかった

ことだろう


ルート案2と案3の分かれ道にたどり着いた


まっすぐ行くと、四万十市(旧中村市)へ

右に曲がれば、四万十川沿いを遡る


雨はやんだが、天候はあまり良くない


よし、旧中村行きを諦め、距離の短いルート

案3を行くことにした


これが、大正解!!


日本最後の清流「四万十川」は、とてもキレイ

なんか、沈んでいた気分も、疲れも

忘れてしまう



途中、「海洋堂 ホビー館 四万十」

6キロ?5キロ?の案内板を発見


今、走っている国道も相当な田舎道ではあるが

ここから、さらに5、6キロ行った先に

何があるんだろ? 

海洋堂って、あのカイヨウドウだよな


俺、オタクではないが、フィギアの一個や二個は

持っているし、新世紀エヴァンゲリオンとか好き

なんで、事前情報全くゼロだったが

話のネタにここは、ホビー館へ行くことにした


国道を進むこと、5,6キロ

自転車だと結構走るよ

しかも、ずーっと緩やかな登り坂

なんか、一人でホビー館向かっていると

ほんと、この先にあるのか?って心配になる


そして、ありました ありました

小学校跡地を利用したホビー館

こりゃ、ビックリ (゜Д゜)

IMG_20140922_105546.jpgIMG_20140922_105528.jpgIMG_20140922_104322.jpgIMG_20140922_104033.jpgIMG_20140922_104008.jpgIMG_20140922_104015.jpgIMG_20140922_104101.jpgIMG_20140922_104052.jpgIMG_20140922_104242.jpgIMG_20140922_104114.jpgIMG_20140922_104109.jpg

施設の中もマニアやオタクにはたまらないはず

もっと、もっと飾ってあった


また、NHKで放映されていた(1979〜1982年)

人形劇「プリンプリン物語」

の登場人形も

懐かしい....

プリンプリン、ルチ将軍、黄金バットなどなど

ここは、写真NG!


このホビー館とは別に「かっぱ館」も近くにあるが

ここは省略する


うん、このホビー館、来て良かった


ホビー達よりも「プリンプリン物語」の人形達に

会えたのが何よりも良かった

かなり、テンション上がったし、気分も良くなった


さて、宇和島へ向かうとするか


では



 

7 分割日本一周(四国) 4/6日目

  • 2015.02.21 Saturday
  • 13:26
高知市を後にして、四万十市に向かっているのだが

いまいち、力が出ない....(´ρ`)


海沿いを時計回りに走っているのだが

遙か遠くまで陸地が見えているのが

原因かもしれない


そう、遙か遠くに見えるあそこまで

行かねばならないのだ


しかし、高知市を出ると、コンビニ一つない

場所ばかり


それで、こんな所に高校野球で超有名な名門校

明徳義塾

への案内がある


えっ、我が目を疑った・・・・

こんなところ、いや失礼

ここにあるのか

そうか、ここら辺だったら

野球やスポーツ、勉強に集中できるので

強いはずだわ


施設前を通りたかったが、遠回りするので

体力温存のため、あっさり、やめた


高知県須崎市の中心部を通過したところで

ラーメン屋さんを発見

時刻は、14時過ぎ

鍋焼きラーメンとの看板がある

地元のB級グルメか?


休憩がてら、試食することにした

自転車乗ってると、ホント腹が減る

昼飯は、桂浜で食べたんだけどな〜


鍋焼きラーメンご馳走様

熱いだけで、味は普通

経営者の無愛想さにこの店を選んだことを

後悔する


店選ぶときに、「この店愛想いいですか?」

とまでは、聞けないので仕方ないことではあるが....


お腹いっぱいになったので、余計、力が入らない

というか、疲れた

やっぱり、昨日の200キロ越えが響いている


ここから、四万十市までは70キロ程あるし

途中、ホテルや民宿等はないようだ

また、道中は山道・・・

山道で、日没迎えたら・・・

考えただけでも、恐ろしい(* ̄□ ̄*;


ということで、いろいろ考えたが

本日は、ここから7キロ程手前の須崎市に

引き返して、

須崎プリンスホテル

に宿泊することにした

(このホテル、某高級ホテルではございません)


ということで、今日はここまで

今日の行程 距離 86.2km 獲得標高 635m



ホテルに居酒屋あったので

IMG_20140921_190326.jpg

↑ これがカツオのタタキ
↓ これがウツボのタタキ

IMG_20140921_193138.jpg

「カツオのタタキ」と「ウツボのタタキ」食べた

ウツボは、魚と肉の中間的な食感だった

クセはなかったが、美味ではなかった


近くのコインランドリーで洗濯して

飯食ったし、明日に備えて

就寝.... ○Oo。.(T¬T)/~~~


明日は、目標 「宇和島in」 です


では

6 分割日本一周(四国) 4/6日目

  • 2015.02.09 Monday
  • 11:36
2014年9月21日(日)くもり

目的地:高知市〜観光〜四万十市(旧中村市)


いやいや、昨日は少し無理したな

200km越えのロングライド

もろ、疲れが残っている


少し遅めに08時ころ出発

まずは、岡豊城(おこうじょう)を目差す



その前に中心部のはりまや橋を通りがかったので記念撮影



いよいよ、岡豊城へ

橋の向こうに見えるのが、岡豊城跡


岡豊城跡は、現在、岡豊山歴史公園となっている

公園内には、高知県立歴史資料館もある


公園入口のゲキ坂を登っていると、資料館開園は

09:00〜

との案内が....

ということは、岡豊城跡にも入れないのか?

入れないかどうかは分からないが、

開園まで近くのコンビニで腹ごしらえをすることにした


09時になったので、再度ゲキ坂を登る

まずは資料館へ入る

岡豊城や長宗我部氏のことを事前に学習しておくと

城跡を見る際、より面白いと思ったからだ


城跡と資料館の感想については、

【城・城跡】のカテゴリーで書くことにする


岡豊城を後にし、高知城へ行くため、

再度、高知市街へ移動



今日は、日曜日ということもあって、

日曜市

が開かれている


この市の規模、かなりすごい

初めは、一部を見ただけで大したことないな〜

って思ってたけど

いやいや、縦、横に出店の数半端ない

また、人だらけ

市場の中を自転車押して歩きにすらならない

売っているものは、地元の野菜や漬け物、総菜等が多い



はいはい、やっと高知城に到着しした

高知城も四国一周で最も行きたい場所

(丸亀城、高知城、宇和島城、松山城と岡豊城跡)

の一つ

残存天守だー!

テンション上昇


しかし、日曜日であり、登城者がすごく多い

人気あるのか、それとも日曜市のついでに来ているのか?

アジア系の外国人も多数

城跡の感想については、【城・城跡】のカテゴリーで....


高知城見学も無事終わり、次は桂浜へ移動

高知に来たならば、ここは押さえておくべきでしょう

ということで、行くことにした



坂本龍馬像と桂浜

浜は、ざぶ〜ん、ざぶ〜んを波が押し寄せている

遠浅ではない砂浜と見た


やっぱり、ここは観光名所だけあって趣がある


桂浜には、隣接の駐車場とお土産屋がある

ちょっとした、昼食もとれるので

お土産屋で昼食を食べた


先を急ごう

ここから、四万十市までは

100キロ

を超えるし、途中、山道もある


高知は、時間のあるときにゆっくり観光してみたい

おいしい日本酒も飲んでないし


つづく...


では

5 分割日本一周(四国) 3/6日目

  • 2015.01.31 Saturday
  • 22:02
2014年9月20日(土)くもり

目的地:徳島市〜高知県室戸岬経由〜高知市


今日は、四国旅で最長距離を走ることになる

200キロを超えそうだ

時間は、12時間を予定している


でも昨日は、少し飲み過ぎた

料理は美味しかったし、地酒も数銘柄試飲することができた

最高のひとときだった

でも、飲み過ぎた次の日は、この怠さがつきもの

まあ、飲んでしまったものは仕方がない (;´ρ`)


いつも通り、07時ころ出発

徳島県阿南市を目差し南下する

阿南市から美波町へ出ると

おっと、これはお城ではないか

しかも、天守閣付きの山城だ

こんな所に天守閣付きの山城?? あり得ない



帰って調べようと思って、パチリ

日和佐城(ひわさじょう)といって、高知の長宗我部元親の侵攻を防ぐため

地元豪族が建てられた城らしい

天守は、模擬天守(もぎてんしゅ)

なんちゃって天守で、当時はこんな建物はなかったもの....



さてさて、いよいよ徳島県の海陽町から

高知県の東洋町へ入る


そして、左手に太平洋をずっ〜〜と望みながら

室戸岬へ向かう


室戸岬は遠い

途中、コンビニもなかったので休憩もしない

ナビ何度も見るが、ぜんぜん進んでいる感じじゃない

何度見ても、同じ画面に見える


海は、黒々としていて、のみ込まれる気すらする

やっぱり、黒潮と言われるだけのことはある


15時少し前に、やっとやっと、室戸岬到着



中岡慎太郎さん 

こんにちは、初めまして....

なんか、志士を見ると、高知に来たーって、気になるな


自転車降りて、たばこは吸わないが一服 (-.-)y-゜゜

しかし、結構疲れたな

残り、約80キロ

平均時速20キロで走っても、4時間

高知市内到着は、19時ころか....


四国に来たんで、四国霊場の一つでも

行ってみたいと思ってはいるが



こんな上り坂を通って行く必要があるので、直ぐに断念


しかし、室戸から高知市内までが、つらかった

途中に、適当なビジネスホテルがあったら、泊まってたよ

ホント


途中、大きな街がないので、ホテルも探すことができず

あっても、既に満室

結局は、高知市内まで行くことになった


もう、ケツがたまらなく痛いので、立ち漕ぎも

かなりやった


でも、勇気づけられたのは、途中、

大学生らしい一人の若者(男性)が

俺より明らかに、疲れた様子で自転車で漕いでいたので

追い抜いたとき、

どこまで行くの? 出発は?

って訪ねたら、

出発は徳島市で、行き先は高知市内だった


俺と全く同じ行程だったので、

「俺と一緒だよ 若者頑張れ!」

と行って、追い抜き去った


俺も、ホント挫けそうだったけど、

同じことやっているヤツがいるって思うと

少し、元気出て何とか高知市内まで

頑張ることができた



ホテルにチェックインして、食事へ

楽しみにしていた

カツオのタタキ

美味しー!

カツオ大々好きなんで、たまりません


高知は、地酒も旨い銘柄あるけど、

店選ぶの誤った
(この店に地酒のグレードいいやつ置いてない...)


まあいい、今日は疲れすぎたので、

ホテル帰って寝る


今日の行程

距離 205.8km 獲得標高1183m



パソコン使い始めたので、地図ちゃんと

反映できてるかな?

では

4 分割日本一周(四国)2/6日目 徳島着

  • 2015.01.19 Monday
  • 22:08
今日の行程:愛媛県新居浜〜香川県丸亀〜徳島市

距離:167.1km | 最大標高差:480m | 獲得標高:816m



金比羅さんを出発して、香川で三杯目の

うどん食べて徳島へ向かう


経路は、琴平から徳島県の美馬市を経由して

徳島市内へ入る

時間的にこの経路が一番早い

徳島着予定19時


金比羅さんで少し時間を使いすぎたが、

奥社まで上ったので大満足

旅行中の交通安全を祈願し

お守りを購入した



琴平から美馬市までは、ずっーと登り

でも、美馬市に出れば、あとは

吉野川沿いを徳島方面へ

川沿いを海側に向かって走るってことは、

ほぼフラットか、緩やかな下り…(*^^*)


美馬市以降の楽チンさを楽しみに

今、山を登っている



そして、やっとこさ徳島県美馬市in

現在の時刻16時30分


急げ…

今日のノルマは、徳島市泊だぞ!!

着いたら、美味しいもの食べるぞ〜

そして、飲むぞ〜


そう決めると、疲れているにも係わらず

なぜだか、力が出てくる

美馬市〜徳島市までは、ガンガン漕ぐ


19時ころ徳島市in

予定通り

周りは、すっかり暗くなっている

ホテルは、徳島駅近くに予約したので

チェックイン前に、とりあえず、

飲みたい

ということで、ホテルの近くで

美味しいもの食べられそう

…でかつ

冷たい地酒が飲めそう

…な、お店探してたら

『和風ダイニング どまん中』

という店を発見した


画像はどまん中HPから


外観は、少々お高く感じる店構えだが、

今日は美味しいもの食べると

決めていたので、この店にすることに


店に入ってみると、清潔感があり、

お客さんも多く、活気がある

個人的には、何よりもタバコ臭くないのが、

一番よい♪


この店に決めて、大正解だった

地元の食材も多彩で、しかも美味しい

冷たい地酒もあり、しかも量り売り(一合単位)

ホント満足(^o^)


大人なカップルや夫婦での旅行客にお薦め


おかげで、日本酒飲み過ぎた



明日は、徳島から高知に向かう長丁場!!

大丈夫か!? 


では



 

3 分割日本一周(四国)2/6日目

  • 2015.01.18 Sunday
  • 22:14
丸亀市を出発して、金比羅さんへ向かう


金比羅さんは、正式には

金刀比羅宮(ことひらぐう)

というらしく、参道の石段が有名

本宮までが785段、

奥社までが1368段もの階段がある


一度、どんなものか行ってみたかった

…ので、「行くなら今でしょ」ということで

行くことに(昨年の記事なので、今でしょはOK?)


丸亀から琴平までは、十数キロ

金刀比羅宮の麓の琴平で、うどんを食べる


腹一杯になったので、階段上るよ〜



参道前は、土産物屋が両脇にずらり

活気が半端ない

江戸時代中期以降、「一生に一度はこんぴらさんへ」

と言われただけのことはある


どこから、階段を数えていいのか分からないが、

ずっーと階段が続く

自転車足にはかなり堪える


自転車で習得したジグザグ上りで

上ってみると案外楽チン



本宮まで後わずか…

それにしても、参道に建ち並ぶ奉納の記録

半端じゃ有りません

それだけ、信仰を集めているという証拠だよね




本宮へ到着した

本宮を撮影するのは、やめたというか忘れた

正面から撮影はNGと注意書もある


画像は、本宮の敷地から丸亀市方面を撮影した画像

飯野山は、標高421mで讃岐富士とも言われているとか


本宮から奥社へ向かう

時間的にあまり余裕もないので、奥社まで

行くかどうか、迷ったが、

「迷ったときは、必ず、前に進むようにしている」

ので、上ることに…

でも、足はかなり、テンパってる(/0 ̄)


ほとんどの参拝者が、本宮で引き返すようだ

奥社に向かう人は、一割いるだろうか


上ること、30分位だと思うが

いやいや、なかなか、どうして、想像以上の

階段を上って、ホントようやく、奥社に到着した



正面からの撮影を避けて、若干斜めから撮影


奥社はもっと大きいかと思っていたが、

案外、小さかった

参拝を済ませて、急いで下る


さてさて、金比羅さんの参拝も終わったので

後は徳島へ向かうことに

香川県では、宿泊しないので、先も長いことだし

最後の腹ごしらえに、後一杯、うどんを食べるか…



行く手に何やら…

有名店らしいうどん屋があった

元祖しょうゆうどん「小縣家」(おがたや)

というらしい

自分で大根をおろして、

うどんにのせて食べるスタイル


食した後、同店の駐車場に停まっていたタクシーの

運転手にこの店は香川で有名かどうか訪ねたところ、

大根をおろして、うどんにのせて食べるスタイルは

ここが元祖で、他にこのスタイルがないので、

そこそこ有名かな… と説明してくれた



香川のうどんについての感想…

評価は、人それぞれだと思うが、

率直な自分の感想は、香川のうどんは

好きではない

腰が強すぎるし、出しがいまいち、

そしてどの店舗も温度が低い

と思う


香川の超有名店に行っていないので、

こんなこと言っていいのか分からないが…

俺曰く、うどんは、やけどするくらい

熱くなくてはならぬ

ということで、うどん県のうどんを

自分なりに評価したくて、三店で食した次第


九州に「五島うどん」なるものがあるが

これは、ホントにうまい

腰よし、ダシよし

一度、みなにも食してほしい逸品!!


あれ、何かちかう方向行ってる m(._.)m



では



 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

にほんブログ村 (*^^*)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

人気ブログランキング (*^^*)




selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM