完結m(__)m 美瑛・富良野観光(富良野編)

  • 2015.01.12 Monday
  • 20:45
2013年10月2日(水)晴れ

美瑛観光を終えた

大大満足(^o^) 

旭岳を降りて、富良野へ向かう


富良野観光は、行くとこが決まっている

「北の国から」のロケ地を回りたい

俺は、このドラマが大好きで小学生時代に

よく見ていた


時間が限られているので、効率よく回りたい

まずは雪子の

↓「拾ってきた家」



↓「純と結の家」




新婚さんには、十分な広さ


五郎が建てた「石の家」↓



石の家は、丈夫そう


これは、「最初の家」↓



この家を見ていて、ドラマの世界なのに

何かドラマの世界と思えない空気を感じた…

懐かしい

子供の頃を思い出す


時間がなくなった

富良野を後にする

富良野から千歳へ移動

翌日、新千歳から羽田へ

さらば、北海道


必ず、また来るから…



あまりにも飛行機の中からの景色が良かったので

パチリ♪(ちゃんと条件はクリアしてます)

めちゃくちゃ綺麗♪


飛行機の中でも、充実感、満足感で一杯

ホントに良い自転車旅行だった

ありがとう北海道!!


2013年 分割日本一周(北海道編)これにて完結 m(__)m




 

美瑛・富良野観光(美瑛編)

  • 2015.01.07 Wednesday
  • 12:52
分割日本一周の北海道編を終えた


昨晩は、自分へのお祝いに居酒屋(名前忘れたm(__)m)

行って乾杯した

俺、お疲れ よく頑張った(^_^)/□


居酒屋のご主人がどちらからって尋ねるので

「長崎の五島列島です」

と答えると、五島列島を知っているようで

「そんなに遠いところから、わざわざありがとう」

と言って、何だったか忘れたが珍しい地元の魚を

オゴリだと言って、馳走してくれた


お勘定のとき、おかみさんに何やら

ブルブツ言われていたが…

ご馳走様でしたー

そこで食べた「つぼ鯛」の開きが美味しすぎて忘れられない

九州であんなに大きい開き見たことないし

油のってて、ホクホクだった♪


いつも、思うんだが食べることに目がない俺は

写真撮るのを忘れてる

俺の馬鹿(#`皿´)

気付いたときには、料理も半分くらいになってる(/0 ̄)


2013年10月2日

美瑛・富良野観光 レッツらゴー!!

美瑛駅近くの仮設のレンタカー店でクルマ借りる

美瑛にはレンタカー店が一店しかない

確かJRレンタカー

ネットでは既に満車

ダメもとで、駅に向かうが、やっぱり満車

あちゃー


店員曰く…

観光シーズンは、駅裏で仮設のレンタカー店がある

とのことで、駅裏に…

ありました あざーす


名前は忘れたが、このレンタカー店

明日、撤収するとのこと

アブねー


レンタカー借りて最初にどこ向かおう

店員にナビの説明を受ける…

観光名所の固有の番号を入力すると便利とか…

最初は、旭岳かな〜


店員のお姉さん曰く

旭岳行かれるならば、その前に

「白銀の青い池」がおすすめ

そこは、今パワースポットで話題になっているとか!?


はい、分かりました

パワー無くなっているんで、直ぐに行きます

クルマは、千歳店に返します

輪行袋など積み込んで

行ってきます


自動車楽チン

美瑛駅から池まで約10キロ… 自動車ならば直ぐ着くぜ



ホントに青い池だ

何か神秘的

パワー出たような気がする♪

直ぐに携帯の待ち受けにする


移動開始



移動中「ぜるぶの丘」という場所があった

眺め良好

二三雲が一杯(⌒‐⌒)


美瑛 パッチワークの路へ




ケンとメリーの木

中国人観光客が大勢いいて騒いでる

この木見て楽しいのか?




親子の木

一番上の写真 我ながら良い写真が撮れたと思う

親子の木…ほのぼのするね♪



マイルドセブンの丘

何かしぶさ、クールさを感じる



セブンスターの木

丸っこい木


大雪山の旭岳へ移動


大雪山は、北海道中央にある火山群で、旭岳もその一つ


旭岳の中腹までは、ロープウェイで登る

徒歩でも行けるが…時間がない



視界良好♪

気持ちいい

ロープウェイを降りて散策コースを歩く

階段に小さなヘビ発見!!

見たことない色彩だ

小豆色っぽい カワイイ



旭岳大満喫(^o^)

俺のデブ(何百キロ走っても体型変わらず)




池があって、水蒸気も所々出てる

活きてるね



紅葉も綺麗♪


斜里の寿司屋の女性客に

旭岳が紅葉シーズン

ということを聞いたので、ぜひ旭岳に行ってみたい

と思った訳で、それまでは、

全く予定になかったし、そもそも知らなかった

来てみて、ホントにホント良かった♪


旅行雑誌やネットの情報もいいが、地元の人からの情報収集も

大事だと思ったし、今回勉強になった


特に

「旭岳」

「斜里の北海道で2番目に長い直線道路」

「白銀の青い池」

の情報を知らなければ、

俺、行くことなかったので…

ホント幸運だった\(^o^)/


次回富良野編…


では


 

【回想17】分割 日本一周(北海道)まとめ

  • 2015.01.06 Tuesday
  • 22:38
分割 日本一周 北海道編をまとめる

あっという間の7日間だった

走行距離:874.8キロ


振り返ると…

出発前は、ホントにどうなるかと思ったことがあった


リアディレイラーが折損したのだ

しかも、判明したのが出発日の1日前


原因は、自転車を4階の部屋に運んでいるとき

リアディレイラー部分を

壁にぶつけたからだと自分なりに分析している


発見状況…

出発準備中に手入れしていたら

あれ?

何かリアディレイラーの向きが…

くにゃって、なってないかい?

おかしいよな… 何だろう?

よく見る ゲッ (゜〇゜;)

折れてる

クランクを手で回すが、折損部分のチェーンが回んない!!


ヤバい 北海道行きダメなのか…


当時住んでいたのは、長崎県の五島列島の福江島っていうとこ

トライアスロン愛好者は知ってる人が多いと思う

ロードバイク専門などあろうはずもない

しかも、ウィリ号に使っているコンポが

カンパなんで、地元の知人から移植もできない


どうしよう… いろんな方法を考えた

福岡の中古パーツ屋さんに電話掛けて

在庫あるかどうか聞いてみたが

ダメだった

カンパ使用人口が、少ないし、

十年以上経っている品物なんで…


最悪 撃沈か


そうだ

ウィリ号を購入した長崎市内にあるショップに

連絡してみよう

購入後、一度も顔出していないので

相談に乗ってくれるか不安だが

仕方ない


店長に相談したところ

在庫はないが、店長のバイクから

移植していただけるとのこと

ありがとうございます


店長「ちなみにいつ来店しますか」

小職「今から用意してそちらに伺います」

小職「明日、福岡発の飛行機に乗らなくてはならないので…」

ということで、急きょ長崎に向かうことになった


時刻は、午後2時過ぎ

まず、交通機関を調べる…

都会のように電車があるわけではないし

自動車も使えない

フェリーであれば4時間

高速船であれば2時間

でも、船は出発したあと…

じゃあ、あとは飛行機しかない!!


飛行機で島の五島福江空港から

長崎県大村市の長崎空港へ飛んで、

空港でレンタカー借りて

小一時間走ってショップに持ち込む

ショップ到着予定は午後7時頃だろう

今日中に復旧させるには、この方法しかない


飛行機の時間はと…

うわー ゲッ あと1時間30分

この飛行機が最終便

これに乗らないと、北海道は行きはないかもしれない


急げー

何がいるんだっけ

先ずは自転車を輪行袋に入れよう

輪行袋に入れるの初めてで

うまくいかない

というか、袋に詰めるだけならば何とかなるが

飛行機に荷物で預けるとなれば

それなりに大事な部分を保護しなければならない

じゃないと… リアディレイラーの二の舞だ

もうタオルでグルグル巻いとけ!!


何とか自転車は納めたが、外したリアキャリアの搬送方法は

どうしよう

これ結構邪魔だよ


荷物は、輪行袋と荷物の入ったサイドバッグ2個

と外したキャリア

これらを持って移動できるか?

荷物メッチャ重いし… お手ては二本だよ


頭の中がグルグル回転する

そうだ、キャリアをサイドバッグの中に入れよう

キャリアを逆さまに入れて

空いたスペースに衣類等を入れる

よし 結構いいんじゃ


急げー


飛行機出発まで残り30分

マイカーに荷物積んで飛行場へ向かう

空港までは、10分ほど

出発前、20分弱でカウンターへ滑り込む

やれやれ


大村市の長崎空港着

レンタカー借りてショップへGO

午後8時過ぎ、ショップにて無事移植完了


良かった ホントに良かった

そして、お馬鹿なお話をお聞き入れしていただき

店長 どうもありがとうございましたm(._.)m

これで、北海道へ行ける


しかし、今日は疲れたよ

全く もー

俺の馬鹿 (#`皿´)

てなことで、翌日無事?

無事かどうかは分からないが、北海道向け出発することができた


いろいろ、出発前のこと書いたが、

ホントにヤバかった

次回は自転車買うときは、シマノが絶対いいよな

とも思った



本題に入る

北海道は、過去2回来ている

今はもう、なくなっている

オロロンライントライアスロン大会
(スイム2キロ、バイク200キロ、ラン42キロ)

に20代の頃、出場したためだ


トライアスロン大会で、自転車乗ってるとき

同年代の若者が自転車にたくさん荷物積んで

走っている見た

自分は、時間と闘いながら走っていた


横目に見て追い越して行くとき

のんびりとした自転車旅行も楽しそうだと

羨ましく思ったことがある


その羨ましさが、十数年経っても

心の中に残っていたし、光景が忘れられない


また、北海道を走ってみたい

今度は、ゆっくり、腹一杯、行けるところまで…


ついに、現実のものとなった


7日間、走ってみた感想…

日々の日記は書けるものの

一週間やそこらでは、北海道を語ることはできないと感じた

また今度、戻ってくる

そして、走っていない場所を走ってみたい

とだけ思っている


できれば、次回は夏がいい

熊が出ない時季


何か、まとめになっていないが

北海道は、まだまだ語るだけ走ってないこと


また、帰ってくるぜ北海道!!

次は新車で乗り込むぜ!!



この地図をピンクのマーカーで埋め尽くしたい


では









 

【回想16】分割 日本一周(北海道)7/7日目 美瑛着!

  • 2015.01.04 Sunday
  • 21:53
狩勝峠を登りきった

頂上にあるはずのドライブインは

閉まっている


最近、ネットで知ったのだが

天気のいい日、頂上からの眺めは

大変素晴らしいとのこと

でも当時は、周辺は深いきりで何も見えず

おまけにドライブインも閉まってたので

何にも感じなかった


頂上でに何もすることなく、下りへ

長ーい登りだったので

下りも超長ーい 楽チン

…っていうか、雨降ってブレーキも効きにくい

怖い((((;゜Д゜)))


最後の最後で事故りたくない

無事、九州の最果てに帰りたい

ここは慎重慎重

路肩に自動車停車してたらアウト

停まっていないで…クルマ


無事クリア

下りも神経と腕力使って

疲れた


残り美瑛までは、大きな峠なし

雨降ってますが、楽勝 (*^^*)


南富良野は田舎の風景

いい感じ

阿蘇を思い出す


途中、

道の駅 南ふらの

で休憩

観光バスが入ってくる

さっき俺が峠を登っていたとき

バスの中から俺見て話題になったとかで

降りてきた年配ばかりのお客さんが

俺のことジロジロ見てる…

一部お客さんが質問してくる


Q どこまで行くの? 

A 美瑛まで(少々ビックリ反応)

Q どこから来たの?

A 長崎県の五島列島っていう島から(長崎スゲ〜的な反応)

Q 自転車に乗って来たの?

A 飛行機で来ました(なんだよーな反応)

ってな感じ


まあこの変人的扱いが

俺のプライドをみょーに刺激して

悪い気しない

少し元気出た

ありがとう 人生の先輩方たち


駐車場には

オートバイの荷台に

大きなコンテナ積んで

コンテナに『日本一周中』とのプラカード

付けてるカブ号発見!!

ここにもいたよ 変人


どういう人か話してみたい

施設の中に行けば直ぐに分かるだろう…

居なかった

でもこういうプラカード付けてる人って

連続で日本一周している人だろうな〜

うらやましい


再出発!!

富良野市を通過する

富良野は子供の頃好きだった

ドラマ 北の国から

の舞台となった地

でも当初のイメージと全く違う

思ったよりもずーっと大きな街

国道沿いにはファースドフード店

や有名ファミレスがある


舞台はもっと山手の方だったよな

明日時間があればロケ地にも行ってみたい


富良野市を過ぎて上富良野町へ

いつの間にか雨も上がっている



かんのファーム

何かアイドルグループ嵐のCMで

使われた場所らしい…

これが5本の木かな?

詳しくは分からないけど、パチリ m(._.)m

再出発


美瑛(びえい)in

やっと、着きました


今日の行程:新得町〜富良野市〜美瑛町

距離:115.5km | 最大標高差:474m | 獲得標高:784m



今日は、ホテルは美瑛駅直ぐ近くの

ホテルラヴニール美瑛

へ泊まる


次… 2012年 分割日本一周(北海道編)をまとめる


では

【回想15】分割 日本一周(北海道)7/7日目

  • 2015.01.03 Saturday
  • 20:21
2013年10月1日(火)雨のち曇り

目的地:美瑛町


朝になった

07時ころ、目を覚ます

新得町、富良野地方は朝から雨の予報で

次第に回復するとのこと

う〜ん 

でも… 雨足は結構激しい

昼過ぎまでは止みそうにない


何かテンション下がりまくりで

動きたくない

今日から10月 外気も 雨も冷たい


お宿たけのご主人に

しばらく部屋で待機する旨を伝える

どうしよう…

どうしようって思っても、どうしようもないんだが


本日は自転車旅行の最終日

明日は、レンタカーを借りて

富良野と美瑛を観光する予定

どうしても、今日中に富良野か美瑛に行きたい


自転車を新得で諦めて

新得駅から富良野方面に移動する方法もある

でもな〜

何か自分に負けてるよな

自転車の旅に来てて列車使うなんて

緊急事態でもないのに…


2時間ほど考えた…


雨は止まない

ここで考えてても何にも始まらない

列車は使わない

ならば… 

行くしかないでしょ ウィリ号で!!

なにしに来たんだよ 俺

全く もぉー


よっしゃ 決まった

今日の宿泊地を美瑛町のホテルに予約

ここ新得から美瑛まで約110キロ


初めてのカッパ来て

ご主人にお礼を言って

レッツらゴー!


雨具といっても完全防備ではない

安いカッパの上衣とズボンを着用しているだけ

手足は冷たい (。>д<)


それで新得を出発して間もなく…



はいはい分かってますよ

峠でしょ

狩勝峠(かりかちとうげ)

事前に調べてましたから


でも、俺

双岳台を経験してるんで、少々のことでは

驚きませんけど

ご了承願う

狩勝峠どの

…ってな感じで峠に挑む


狩勝峠は冬季に

直ぐに交通規制の掛かる

峠の一つだけあって

高度、斜度ともになかなかの坂

でも、自転車降りませんよ


双岳台で一度屈していますから

二度までも屈しません


最後の日の相応しい激坂

登るにつれて

視界が急激に悪くなる

濃い霧がかけてきた

本当は霧がかけてきたんじゃなくて

濃い霧の中に侵入する

視界50m弱ほど


辛い…

視界悪いし 手足冷たいし

カッパの隙間から冷たい雨が流れ込むし

おまけに自動車少ないんで心細い


なにヘコたれてんだよ

今日が最後っていうのに

頑張れー 俺!!


つづく



余談

年末からずーっと、飲んでばかりで

生活、超不規則

でもって激疲れ(/0 ̄)

もう寝る


では

























 

【回想14】分割 日本一周(北海道)6/7日目

  • 2014.12.31 Wednesday
  • 21:07
今日の行程:阿寒湖〜足寄町〜新得町

距離:138km | 最大標高差:563m | 獲得標高:1092m




道の駅 あしょろ銀河ホール21

を出たあと、ずーっと小雨 (/。\) 

止みそうにないし、カッパを来ても熱気や汗で

ジャージがビショビショになるので、

カッパも着ない

それよりもすでに、ずぶ濡れ状態 (。>д<)

来ても着なくても一緒なのだ〜


ところで、足寄を過ぎて今度は畑ばっかり!!

見渡す限り… 一面畑

だと思うが… 視界悪く

一面は見えない

でも、走っているところがずーっと畑

なんでそう感じてる


そして、何か懐かしい臭いもする

畑の臭い

この土と肥やしの臭い

阿蘇を思い出すよなー


道路も畑を耕すトラクターの土でドロドロ状態

お陰で、自転車もドロドロ (/0 ̄)

でも止まらずにコギ続ける

そうしないと、身体が冷えて動けなくなるから


つらい行程だ!!

景色悪いし ドロドロだし

ひたすら漕いでるだけって感じだ


面白いことが一つ…

稚内〜斜里の間は、路側帯に

ホタテが落っこちていたが…

この付近は、ジャガイモが転がっている

ところ変われば、品変わる


新得町in

街中のガソリンスタンンドヘGO!?

ええ〜

補給? いやいや

洗車だー!!

ドロドロの自転車、バッグ、シューズ等を

スプレーガンで洗い流す

これで少しは綺麗になった


宿へ向かう

今日の宿は

お宿たけ


※画像は上が「新得町観光協会」及び下が「お宿たけ」さんから


今日の宿は、民宿といった雰囲気ではなく、ペンションに近い宿

建ってあまり年月が経っておらず

建物回り、中の部屋など全て綺麗に掃除されていた

これは、経営者であるご主人の性格だと直感した


俺も、共通するものを持っているから…

この清潔さは分かる


お風呂に入って

食事だー

腹へった〜

すっスゲ〜ボリュームだ!!

シャケのルイベに ○○に○○に○○に…


いつも、食べかけた時に思うのだが

写真撮るの忘れてるよ

全く〜も〜 食べ物前にすると

思考停止!!

食べかけの画像残したくないし

困ったもんだよ (/。\)



【お宿たけのご主人のこの場を借りて、お礼申し上げますm(._.)m】

メニューは忘れましたが、ホントに量がスゴかったし

メッチャ美味しかったです

予約が昼頃であったにもかかわらず、

夕食付で受け入れしてくださり、

どうもありがとうございました

また、濡れているシューズ等にもお気遣い頂き感謝しております

お陰さまで、無事目的地に完走しました

お元気で


ということで…

この宿の思い出は、食事につきる


俺は、ハッキリ言って少食ではない

食べるときには、ガッツリ食べる

また、料理を残すのが好きではない

でも…

この日の夕食は、確か玉ねぎのスライスを残したと思う

腹がはち切れそうで、どうしても入らなかった m(。≧Д≦。)m

ご馳走さま♪


ご主人と食事の際に、少し話したところ…

ご主人は、北海道外の人で、

自転車やバイク旅行が好き

旅行をしていたら、北海道が気に入って

定年後、新得に住み着いたとのこと

でも、人が思っているよりも北海道は住み良い所

ではなく、厳しい面が多いとか


今日は、お腹一杯で直ぐに就寝

かと思いきや食べ過ぎた…

ぐ〜る〜し〜

良い思い出♪


明日はラストスパートするぞ!

オオッー


では



 

【回想13】分割 日本一周(北海道)6/7日目

  • 2014.12.29 Monday
  • 12:47
2013年9月30日(月) くもりのち雨

目的地:富良野に向かって行けるところまで

昨晩は、阿寒湖にある

東邦館

という宿泊施設に泊まった

新しい旅館ではなかったが、

素泊まり3,000円ちょっとで温泉が付いていた

温泉はホントにいい

疲れも癒すし、気持ちもリフレッシュしてくれる


しかし… 昨日の双岳台ほんと疲れたな〜



(最近、当時の高低差を改めて調べてみた…)

高度230m過ぎから頂上まで

凄まじい、登り

キツかったはず

でも今になっては、強烈な思い出


それと、途中

熊出るかもしれないかもと覚悟した

まじで、この山道から直ぐに抜け出したいと思った

自動車の通りも極端に少なかったし…

心細かった (/。\)


さて、今日は体力も多少復活

睡眠はやはり大事!


分割日本一周北海道編残り二日間

目的地は、富良野に向かって…行けるところまで

レッツらゴー!!

午前07時ころ出発



阿寒湖

静かで綺麗



阿寒湖の近くには

アイヌコタン(アイヌ宅地)

があった

ここでは、アイヌ古式舞踊等のショーが行われている

昨日、体力があれば見たかったが…

疲労困憊だったため、諦めた (/。\)


先を急ぐ



山林の中をひた走る

景色悪し 樹木ばかり

途中、オンネトー温泉がある

何か秘湯だとか…

国道から脇道を入れば行けるが

行かない いや行けない!!


何か国道を走ってるのに怖い((((;゜Д゜)))

早く、この樹海みたいなここを出たい

足寄市街へと急ぐ…


やっと、足寄の中心地に着いたと思ったら

また雨が降ってきた…

道の駅 あしょろ銀河ホール21

へ避難する


今日の宿はどうしよう…

ここからだと、新得町がやっとだろう

新得を過ぎたら、しばらく宿泊施設も無さそうだし

新得町に決めた

宿の手配をする


ここ足寄町は、歌手 松山千春の

出身地だとか

ふ〜ん


再出発


では




 

【回想12】分割 日本一周(北海道)5/7日目

  • 2014.12.22 Monday
  • 14:09
2013年9月29日(日) くもりのち雨

今日に備え、早く休んだまでは良かった

疲れもあって、クマモンの夢も見なかった…

でも、昨晩は悲しい ( ´△`)

お話がある


何時ころからか、たぶん23時ころ

だったと思ったが、何かの音で目が覚めた

その音は外から聞こえる

なんの音だ?

道路工事?

違う 何だろう…

早く寝なきゃ


しばらくしても、静かにならない

よーく耳をすませてみると…

ロック調のテンポ音だ

カラオケ♀_(`O`)♪だよ

間違いない

どこか近くにスナックでもあるのか

うるせーな( ̄^ ̄)

何時だと思ってんだ 0時回ってるよ


どうしようもないんでまた寝るが…

一度気になり出したら、もうおさまらない


部屋の窓から、外の様子を暫く伺う

音のしているのは、あそこら辺の建物

その距離、70m位とみた

あれ、扉が開いて人が出てきた

扉が開くと音がはっきり聞こえる

間違いない あそこだ!!


出入りする人の格好からすると、着飾った女性がいるので

披露宴の二次会か、三次会だろう…

ヤバい、これ暫く続くよ きっと


予想は的中した

静かになったのは 5時半過ぎ

最後は、店を出て

ガヤガヤ大騒ぎ

あーぁ とうとう寝れなかった

寝れなかったというと、間違いかもしれないが

何十回も目が覚めたぞ!! 

こらっ (*`Д´)ノ!!!


睡眠妨害は許しはしないが、君達の行為も理解しているぞ

おじさんも、若かれし頃には、騒ぎまくったよ

迷惑もいっぱいかけた

でも、眠いぞ m(。≧Д≦。)m

もう直ぐで起きる時間じゃねーか こらっ

....と心のなかで叫ぶ


はいはい、起きて準備しよ

ダルっ ネムっ


早く、目的地到着して寝たい

今日の目的地は阿寒湖にしよー

温泉もあるし

静かそうだし


レッツらゴー

出発前にフロントに一言

昨日はうるさくて眠れませんでした

と言うと、リポD くれた

少し怒りも収まる 単純な俺…


7時ころ出発するが

途中から雲行きが… 怪しいぞ…

初雨降るか

弟子屈町に入り、小雨が降りだした

道の駅 摩周温泉

へ避難する


おお、近くに摩周湖があるのか

どのくらいの透明度か

この目で確かめて見るか


インフォメーションに摩周湖を望む展望台からの

リアルタイム映像があるので、

摩周湖の様子を見ると…

霧で何も見えない


インフォメーションのお姉さんも

今日は無理です

とのこと

そもそも、見える日が少ないとのこと

ふ〜ん 諦めた


しばらく、休憩して出発するが

小雨はまだ降っている

雨カッパも持参しているが

カッパを着るまではない…


阿寒湖の天気予報は曇

ここからの距離 50キロ弱

宿泊地に着いたら、そっこソッコー風呂

イイね〜


でも、この後

激坂が続く…

連日の長距離移動で、

疲れはピーク&睡眠不足で…

ホントに本当

弟子屈〜阿寒湖間の坂はキツかった〜!!


そうそう、双岳台だよ そうがくだい!!

絶対、自転車降りないと決めていたが、

ジグザグ走行も通用せず

休むこと3、4回 

参りました  双岳台さま



今日の行程:中標津〜弟子屈〜阿寒湖


距離:87.3km | 最大標高差:723m | 獲得標高:1003m



キツいはずだ〜

90キロ弱の移動で、1000mの標高を獲得している

最大標高差723m

最大標高差だけをみると、知床峠登った日と互角!!


今日は、睡眠不足と疲れと小雨だったため

写真0 ゼロ


では












 

【回想11】分割 日本一周(北海道)4/7日目

  • 2014.12.20 Saturday
  • 11:25
今日の行程:斜里町〜羅臼町〜中標津町

距離:134.8km | 最大標高差:746m | 獲得標高:1447m



やっと、中標津の町に到着した

まだ、あまりにも強烈な恐怖を経験したので

興奮が覚めない (。>д<)


街中の猟銃を扱うお店で、熊鈴を追加購入する


熊が出たことを離すと、あまり驚きはしなかったが

話によると…

親熊を失った若い熊が

親から、人間のいるところにいけません

と教育を受けておらず、人間の恐ろしさを

理解しないまま、人里へ出没するパターンや


近年は、熊の駆除や捕獲を多くしないので、

熊の数も多くなり、縄張りを持てない若い熊が

食べ物を求め、人里へ出没するパターンがあるらしい


そういえば…さっき見かけた熊は

エゾヒグマにしては一回か二回り小さかった

(私、生まれも育ちも熊本県の阿蘇でして、阿蘇クマ牧場(現在のカドリー・ドミニオン:チンパンジー「パン君」で有名になった場所)には、何度も行ったことがあるので、エゾヒグマの大きさはある程度理解しているつもり)


そして、最近は、熊全体が世代交代して…

そもそも、人間に対する警戒心も

薄れているんじゃないか

とおっしゃっていました


人間なんか恐くないってことか

俺、熊はスゴく臆病者って理解しているぞ


何か聞いて良かったのか…

悪かったのか…

知らなければよかったような気がする…


その後、熊避けの鈴を新たにサイドバッグに取付け

ホテルへ


食事は、ホテル近くの居酒屋で済ませた

ホテルの人にも、この辺、

熊よく出るんですか

と訪ねると…

いやいや、熊は北海道の人も滅多に見かける

ものじゃありませんし、私も一度も見たことが

ないほどですよ… とのこと


超レアな体験をしてしまったってこと

でも、喜べない (/。\)


まあ、今日はゆっくり休んで、明日に備えよ…

明日は、阿寒湖方面に行くことにした


では

 

【回想10】分割 日本一周(北海道)4/7日目 クマモン出たー

  • 2014.12.18 Thursday
  • 20:43
目的地(中標津)も決まって、残り70キロ程…

昼食も済んだし…

あとは、景色でも楽しみながら行きましょう

今日は、9月28日の土曜日だけど…

ポタリングや自転車旅行者少ないな…

少ないというか、稚内から羅臼まで

確か、3人じゃないか!?

まあ、時期外れってところか…

もっと、すれ違いざまにお互いを

励まし合う姿を想像してたんだが人がいない

この空間と時間を一緒に共有できる人が少ないので

少し寂しいが…

まあよい、人は人、自分は自分

国道335を通り、羅臼峠を通過し

中標津へ向かうべく、道道へ入る

稚内から今まで左手に海が見えていたが

これから先はない



ウ〜ン…

海もいいが、山も良し♪

気持ちイイ〜ね〜



あれ、牛いる

北海道ーー

ら  し  い



何か分からんけど



みんな同じ方向を向いている…

なぜ?

そして、俺見てる…

なぜ?

牛、さらばじゃ

もう会うこともないでしょう…





うわぁー また直線

信号ないし

自動車通ってないし

スゲ〜 贅沢一人じめ♪

向こうには、山が見える

山の向こう側には、阿寒湖がある たぶん

子供の頃、マリモを育てていたことがある

明日行くか!?



あれ、道道を外れたか…

ナビつけてるのに、なぜか砂利道へ…

キレイな川が…

民家もなく、自動車も全く通らない

何か変化感じ

孤独感を感じる

ひとりぼっち…


でも、こういうところに

クマモン出そう

いないか?


またまた進んで、標津町を過ぎた

残り十数キロ…

道路は、ほぼ直線



あれ、何か道路の脇から出てきたぞ…

そして、道路の真ん中付近で止まって

コチッを見てる

その距離、約100メートル弱

茶色の生物だ

牛? 格好が違う

犬? 犬よりデカイ

頭の中を整理する

心臓バクバク

でも、俺、分かってるよ

きみの正体…

クッ、クマだー !!

でっ出たー とうとう出たー


恐るべきことが…本当に…

こんな事がホントにあるのか

まだ見てる


何で…見てるの…

熊って、本気で走ると

時速50〜60キロらしい

俺、逃げ切れない 

どうしよ…

まだ見てるし


20〜30秒だったと思うが

熊とお見合い状態…

熊もビクともしないが、

俺も動かない

いや、動けない…


しばらくすると、後方から自動車が来て熊の方へ

熊は林の中へ…移動し

見えなくなった


どうしよう

熊、見えなくなったが…

通過できない… まだ潜んでいるかも…

怖い…本当に…((((;゜Д゜)))


考える…

そうだ、後方から自動車来たとき

後をつけて、一緒に通りすぎるぞ

この場を立ち去るには、それしかない!


来たっ、来た来たー 自動車来たー

自動車ゆっくり走って…お願い

俺、全力で自動車の後付ける…

まだ、こんなに力あったのね〜


クマモン出現せず

あざーす、クマモン


では
 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

にほんブログ村 (*^^*)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

人気ブログランキング (*^^*)




selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM