【4日目】 兵庫県香美町〜福井県小浜市 (∴`┏ω┓´)/

  • 2015.09.30 Wednesday
  • 20:23
7月31日(金)晴れ

昨日は、やられたー

兵庫県に入って、アップダウンの連続

相当、体力消耗した


体調は悪くはないが、脚がだるい

どこまで行けるかな

いつものように午前6時ころ出発

香美町をあとにする

港には、観光遊覧船があった

美人三姉妹が運営する「かすみ丸」

現在は、三姉妹の子供たちがあとを継いでいるようだ

DSC_0043.jpg

朝いちからアップダウンの繰り返し

天気も快晴

京都に入った

京都は思い出の地なので、しばらく散策する

DSC_0047.jpg

ここは天橋立

もう、ここまで来るのにバテバテ

今日は駄目、脚に力が入らないし

今日は暑すぎる

なんか、ふくらはぎがジリジリしてる

DSC_0048.jpg

やっと、京都を通り過ぎて福井県高浜市へ

ここにある「高浜海水浴場」は、

30〜20年程前のこの時期は、めちゃくちゃ活気のあった場所

昔を偲ぶ海の家や旅館の数々

今はレジャーの多様化で、海水浴客も激減だとか


懐かしさのあまり、自転車に乗ったまま

松林を散策中、砂に車輪が食い込んで

クリートから足を外すことなく、

無残に右に横転した (w_−;


疲れもあってか、冷静な判断もできないのか

反射神経が鈍っているのか

不幸中の幸いというのか、誰も気づいていない様子


もう今日は、高浜の先の小浜市に泊まる

DSC_0051.jpg

今日の行程:約157km
トータル:678km

DSC_0052.jpg

ここ小浜は、若狭「武田氏」の居住地であり

後瀬山城(のちせやまじょう)址がある

ちょうど、宿泊地の裏山が城跡だったようだ

DSC_0055.jpg

夕刻、海岸を歩いたが、とても静かで、綺麗で、のどかで

旅の疲れを癒してくれた

DSC_0057.jpg

でも、とうとう起こってしまった、とうとう....


今日の宿泊施設は、かなり古い宿

昭和40年代の施設だと思う

防音措置など程遠い時代の建築物


今、子供たちは夏休みなので家族旅行もあるだろうし

今晩この宿には、数組の子供連れ家族が宿泊している様子

今夜は夏祭りだとかで、子供たちもテンション高め


子供は好きだし、子供は元気が一番

人様に迷惑を掛けることも多々あるでしょう


でもね、限度がありますよ、限度が....

夜10時を過ぎても、いっこうに静かにならない

隣の部屋を行き来、大声で騒ぐ、廊下で駆け回る


もう切れた (∴`┏ω┓´)/

ドア開けて

「うるせーぞ!!こらー!!」

ホテル中に聞こえるくらい大声出した

俺が一番うるさい たぶん


親ども、他の宿泊客ども

文句あるならかかって来いや!

そもそも、馬鹿親ども、子供の教育せんかい!


なんら、反撃やトラブルもなく、静まったので寝た


では

【3日目】 島根県出雲市〜兵庫県香美町

  • 2015.09.09 Wednesday
  • 21:13
7月30日晴れ

午前5時起床

午前6時出発

出発して直ぐのコンビニで朝食

「おにぎり」と「冷やしそば」

ボトルには、スポーツドリンクと麦茶

なんか、このスタイルが一番よい感じ


今日は、兵庫県加美町に宿泊する予定

行程は、約210kmほど

前半、中盤はほぼフラット たぶん....


出雲には、初めて訪れたが

「出雲大社」にも参拝することなく

先を急ぐことにする


いやいや、今日も暑くなりそうだぞ

風向きは、昨日と一緒で追い風


前半、宍道湖を左手に見ながら進む

国道9号線をひたすら真っ直ぐ

DSC_0033.jpg

さてさて、ようやく島根を越えて

鳥取県に入った

島根県は横に長い

鳥取も長いが島根はもっともっと長い印象


鳥取に入り、鳥取砂丘へ....

あれ、砂は見えるが砂丘はいずこ

ロープウェイの始発点の丘の上に行く

???見えない???

楽しみにしていたのに

もういい、先を急ぐ


やっとやっと、兵庫県に入った

目的地は、もう少し

しかし、激熱!

滝のような汗

水分も相当量飲んでいるが

おしっこも出ない


飲料や補給食の購入も結構馬鹿にならない

金がかかる


今思えば、朝出発して到着するまでに

飲料は、8リットル以上飲んでいる


激熱のため、もともと体温高いのに

少しの登り坂でも体温がMAXで

心拍数もMAXで登りは全く進めない


というか、この登り、下りの連続

何回続くんだよ


せっかく登ったのに、直ぐに標高0mに

限りなく近づく


そして、また登る、また、下る

もう、脚が残ってないし、体力も....

いやいや、参りました


でも、景色は相当きれい

DSC_0038.jpgDSC_0039.jpg

今日の行程:約214km

ふくらはぎが、焦げている


今日の宿泊先

お泊り処「よしだ屋」

「自転車フロントまで入れてもいいですよ」って

あざ〜す、これが一番うれしいんです

DSC_0041.jpg

しかし、この暑さで

二日間、200km越え

俺、頑張るね〜 自画自賛


では

【2日目】 山口〜できるだけ遠くへ

  • 2015.08.30 Sunday
  • 18:01
7月29日(水)晴れ

今日は、チャリ旅の二日目で

朝から思い存分稼働できる

まだ、どこまで行くかは決めていない


朝5時起床し、6時出発した

朝食は、出発して一番最初にある

コンビニで済ませる

「おにぎり」や「とろろそば」が好きなので

これらを食べる


大きいボトルには、スポーツドリンク

小さいボトルには、麦茶を入れた


さて、いよいよ行きますか

島根県in

DSC_0018.jpg

途中、

道の駅 ゆうひパーク三隅

で昼食と、デザートを食した

ブルーベリーのシューアイス

これが、なかなかの美味でした

なので、追加購入で2個食べた

カロリー何か気にしなくて良いのがGood U\(●~▽~●)У

DSC_0020.jpgDSC_0021.jpg

途中
■不言城(ふげんじょう)跡
別名:物不言城(ものいわずじょう)、福光城(ふくみつじょう)
があった

ヤブ蚊や蛇が出るかもしれないので

夏(今回)は、雑木林には近づかない

また、訪れることもあるだろう

DSC_0024.jpgDSC_0025.jpg

しかし、気温高く、湿気多く、汗が半端ない

水分補給も凄まじい

一日にこれだけのドリンク飲んだの久しぶり


島根県出雲市in

DSC_0026.jpg

今日は、風向きが追い風で

風力発電の風車がクルクルとよく回ってる

これが、向かい風だったらと考えると

恐ろしい

画像では、風車が回っている様子が全く分からない....

DSC_0027.jpg

今日は、我ながらよく頑張りました

明日に備えて、出雲市に宿泊することにする

宿泊は、「サンヌーベ」というビジネスホテル

行程:山口市〜島根県出雲市
走行距離:212km

DSC_0028.jpg

最後の〆は、生ビールでかんぱーい (⌒-⌒)

お疲れ! オレ

DSC_0029.jpg

では

【1日目】分割日本一周2015

  • 2015.08.19 Wednesday
  • 20:07
7月28日(火)晴れ

目的地:福岡県北九州市〜山口県山口市

距離:94.14km


今日は、チャリ旅の出発日!

早々に引継ぎを済ませて帰宅したいところ

だが、こういう日に限って

スムーズに運ばないことがある

焦ってもどうにもならない


予定では、昼には出発したいと考えていたが

最悪、今日中に出発すれば御の字としよう

ということで、結果的に

16時ころ、自宅を出発することになった


2,3日前に持って行くものを

一通り準備していたので、この作戦が助かった

出発直前に最終確認

何らトラブルも、忘れ物も無かった

俺の人生において、これほど準備万端であったことは

なかなか無いと思うので、本当に忘れ物無いのか?

大丈夫か?オレ!

って思ってしまうほど、

スムーズ、かつ、スピーディーに自宅を後にした


自宅を出れば、徐々にテンションを上げていくだけ

bye-bye 北九州の若松

↓ 渡船(約500m)に乗って若松を後にする

DSC_0004.jpg

その次は、九州を後にするため

海の下を通る関門トンネルへ進む(自転車は20円必要、人間無料)

DSC_0005.jpg

白線の左が山口県 / 右側が福岡県

さらば九州 

DSC_0006.jpg

・・・・・・・・山口市in

20時過ぎ ホテル着

途中日も暮れて、夜間行軍となり

途中、路肩がほとんど無く、大型車の多い区間もあったが

何とか無事に到着した


自宅からの距離 94.14km

DSC_0011.jpg

夜は、チャリ旅初日を祝う

今日の日にかんぱ〜い

オレかんぱ〜い ウマっ!!!

DSC_0013.jpg
DSC_0014.jpg
↑翌朝の画像

山口市では、どうしても温泉に入りたかったので

湯田温泉の「KKR山口あさくら」に泊まる

施設は、静かで、高級感があって、良かった◎


山口市は、今回で3回目(三泊)だが

何度訪れてもいい街だなと思う

いつか住んでみたい街でもある


今日はゆっくり休む

明日は、いよいよ本番

できる限り、東の方へ(遠くへ)移動するぞ


では





 

金沢in(途中経過)

  • 2015.08.01 Saturday
  • 20:42
8月1日(土)快晴

スマホで入力すると改行が変m(__)m

福井県小浜〜金沢 約176キロ(ナビでの計測)
途中で食事したとき
スピードメーター再スタートするの忘れてた(^^;)

今日は、昨日より日差しが若干弱い
昨日は焼かれている感じ
何か日々の暑さの違いが分かってきた
追い越す車の中から声を掛けてくださる方
とても元気が出ます あざーす。(^_^)/~

明日は、金沢〜立山

では

出発〜途中経過(小浜in)

  • 2015.07.31 Friday
  • 20:26
7月31日(金)快晴

出先なので簡単に報告
■28日
28日仕事のけりが付いて
午後4時ころ、福岡県北九州市を出発
北九州市〜山口市 約94.16キロ

■29日
山口市〜島根県出雲市
約212.78キロ

■30日
出雲市〜兵庫県香美町
約214.13キロ

■31日
香美町〜福井県小浜市
約157.10キロ 今日は暑かった!
少し走っては水分補給や体温調整
全く距離がのびていない
日焼けも半端ない。
明日は、金沢市まで行きたいが
安いホテル空いてないな…どうしよ

では

【計画5】 準備完了!出発カウントダウン

  • 2015.07.26 Sunday
  • 16:16
7月26日(日)晴れ

分割日本一周(2015)


いよいよ、来週(28日)昼ころ出発予定


台風もやっと力尽きて今晩には無くなりそう

やっと、九州も梅雨明けだろう


今日は、何もしないで家でのんびりしていたので

旅の準備をすることにした


いつも、前日や当日にバタバタして

あれが無い これが無い どこにしまったっけ

と準備するのだが今回は違う


今回は準備しながら

荷物を並べて、写真撮ってみた

何という余裕だろ

一応、【計画3】でのリストを基に荷物を整理した

■ウエア類



追加で、ステテコパンツ

サイクルパンツの上に着用する薄手のパンツ


■小物(車体以外)

P1000699.jpg

↓これは、ホームセンター等にある

滑り止めマットを適宜カットしたもの

(雑誌の記事にあったので試してみることに)

P1000698.jpg

■衣類(普段着)

短パンとパンツを一枚ずつ追加し

長袖シャツ、タオルを追加した

P1000702.jpg

■小物(充電器等)

ここで重要なのが、モバイルバッテリー

Yoobao 大容量 超軽量 モバイルバッテリー
10200mAh HY-T1
¥3,480円 重量195g

トップチューブバッグに入る物で、容量が10000以上で

軽くて、安価で、かつ出力が2口

しかも、リチウムイオン電池が日本製

を探していたら、これが見つかった

リチウムイオン電池は、パナソニック製だそう

P1000701.jpg

■アメニティー

ここで重要なのが日焼け止め

Biore UV PERFECT Milk

汗かいても、全く流れないし

洗顔しても、落ちない

だから、メイク落としを持参する次第

P1000696.jpg

■チャリに搭載完了

自転車の小物で忘れていたのが、

保冷ボトル(定番の物)2個

スマホホルダ

トップチューブバッグ

があるのだが、既に自転車に設置

P1000706.jpgP1000707.jpg

今のところ、サドルバッグの重量が

1.830kg

サドルバッグには、自転車小物を入れた


リュックの重量が

3.560kg

リュックには、衣類、アメニティー類を入れた


先ず先ずな重さだな =*^-^*=


では

【計画4】 目的地決定!

  • 2015.07.23 Thursday
  • 21:28
7月23日(木)くもり一時雨

分割日本一周(2015)目的地決定!


【計画1】で今年どこ行く?

案1 福岡(北九州)〜東京 約1300キロ

案2 北海道

って書いてたけど、案1を少し修正して

福岡(北九州)〜長野県

に行くことにした


実践的トレーニングしてて

東京までは、とても無理だと思うようになった

ただ、東京まで行くために

ひたすら漕ぎ続けるのも

自分に対するノルマになって

それが、最終的にストレスとなってしまう


自転車の旅(分割日本一周)は、

あくまでも自分の楽しみであって

誰にも邪魔されず

今日は、ここまで行く、ここに立ち寄る

雨が降ったので、今日は走らない

足が動かなければ、鉄道を使うなど

臨機応変に対応できる旅でありたい

と思っている


いよいよ、来週スタートするぞ


では

【計画2-2】 実践的トレーニング2

  • 2015.07.20 Monday
  • 20:30
7月20日(月)くもりのち雨(一時どしゃ降り)

第二弾

今日は、前回よりリュックに

2kg少々の雑誌を詰めて

6kgの重さにした


いやいや、6kgとなると

かなりの重量感 ズッシリ!


それで、チャリに乗ってみると

ケツにサドルが食い込んで

少しの登り坂でも

メチャメチャきつい ( ̄□ ̄;)!!


これで、灼熱地獄の日中

毎日180km以上走ると思うと

正直、自信なくなってきた

何か対策講じないと

マジやばいよ


サドルバッグのときは、チャリの重量は増して

チャリ重いな〜って感じてたけど

実際、自分が荷物を背負うと

こんなにも大変だったんだ

知らなかった

でも、出発前で良かったよ マジ....


今日九州北部は、熱帯低気圧の通過で

15時位から雨の予想だったけど

この雨が半端ありませんでした

どしゃ降り

どしゃ降り雨も体験できて良かった (>▽<;;

リュックのレインカバーの具合や

降雨時の体感温度を確認できた

やっぱ、雨合羽いるかな?


帰りは、一部短縮して渡船を使って

自宅に向かった

左側の赤い橋が、洞海湾(北九州市戸畑区と若松区間)に架かる

若戸大橋(自動車専用道路)



荷物をどうするべきか?


距離:90.7km 獲得標高961m




では

 

【計画3】 荷物の準備(持って行く物)

  • 2015.07.19 Sunday
  • 19:44
7月19日(日)くもり

夏休みが近づいたので、荷物について考えてみる


下のリストは、まだ(案)の段階だが

自分では、こういったリストを作るのは、

結構、重要なことだと思っているし

旅を想像しながら、リストアップするのは

楽しいひとときだ


でも荷物多いな〜( ̄□ ̄;)!!

全部で何キロになるんだろ



■ウエア類(身につける物)
ヘルメット 1
キャップ 1
サングラス 1
サイクルジャージ(半袖) 1
サイクルパンツ 1
トライパンツ 1 予備
手袋 1 指切り
アームカバー 2 夏用・冬用
靴下 2 普段着を兼ねる
シューズ 1 普段履きを兼ねる
0

■小物(車体以外)
サイクルコンピューター 1
ボトル 2
トップチューブバッグ 1
サドルバッグ 1
スマホホルダー 1
フラッシュライト 1
リアライト 2 車体・ヘルメット
0
スペアチューブ 2
タイヤレバー 3
六角レンチ 2
パンク修理キッド 1
ミニフロアポンプ 1 ゲージ付
ワイヤーロック 2
輪行袋 1
エンド工具 1
輪ゴム 適宜
汚れ防止のカバー等 1
0

■衣類(普段着)
パンツ 1
Tシャツ 2
短パン 1
0

■小物・アメニティーなど
スマホ 1 カメラ・ナビを兼ねる
モバイルバッテリー 1 スマホ・電動コンポ用
充電器 2 スマホ・コンポ・モババッテリー用
0
歯ブラシ 1
歯磨き粉 1
カミソリ 1
日焼け止めクリーム 1
メイク落としシート 1
擦れ止めクリーム 1
コンタクトレンズ 適宜
眼鏡 1
傷テープ 適宜
0
財布 1 お金・保険証など
   0

■持っていかない物
レインウエア 1 サウナ状態になるので持っていかない
デジタルカメラ 1 スマホで代用
マップ 1 スマホで代用
普段履きの靴 1 シューズで代用
0

では

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

にほんブログ村 (*^^*)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

人気ブログランキング (*^^*)




selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM