こけた→擦れた→折れた・曲がった→凹んだ (´_`。)

  • 2017.10.31 Tuesday
  • 19:45

今日は休みで、絶好のトレーニング日より

 

前日から体調整えてやる気満々

11月11日がアイアンマン・マレーシアなんで最後の追い込み

 

雑誌と詰めたリュックも、衣服を詰めた巨大サドルバッグも

取り外したのですごく軽く感じる

亀仙人直伝の亀の甲羅を外してパワーアップした気分

 

坂道もグイグイ漕いで登れる

予定のコースを一往復して二往復目

 

見通しの良い田舎道を通行中

民家から軽トラがバックで車道に出てきた

 

ちと、よそ見していたので軽トラの発見に遅れ

あわや接触するかと思ったが、フルブレーキと

避ける動作をとったところ、右側にバランスを崩し

 

こけた! あぶね〜ぶつかるところだった〜

 

いててて....骨折れたか? いや、たぶん折れてない

どこ痛めた?

右ふくらはぎと、右の臀部、それから、右肘が、擦れた

 

IMG_0903.jpg

 

グーパー・グーパー、屈伸・屈伸 大丈夫

良かった骨いってなくて

骨いってたら、間近に迫ったアイアンマンどころではないから

 

チャリを起こして、歩道に移動しようとしたとき

うわっああああああああああ

ハンドル、折・れ・て・る

 

IMG_0904.jpg

 

 

それから、ディレイラーの角度おかしいぞ、付根 曲がってる

 

IMG_0899.jpg

 

おまけに、タイヤもずたぼろ "(/へ\*)"))

 

IMG_0909.jpg

 

しかしこのタイヤ本当にタフだよ

Panaracer RACE D EVO3

 

IMG_0910.jpg

 

IMG_0911.jpg

 

よりによって、レース直前にこんなことになるなんて

チャリの修理間、発送に合うかな....

擦り傷、海水にしみて痛そうなんで、レースまでにカサブタできるかな....

チャリ壊れたけど、どうやって帰ろうか....

いろいろ考えるばかり

 

軽トラのお爺ちゃん(たぶん80過ぎ)とその奥さんがものすごく心配して

110番したけど、お巡りさんには事情を説明して

「単独事故だから問題ありません」と帰って貰った

 

帰りは、お爺ちゃんの親戚の方が軽トレで40キロ離れた

駐車場まで送ってくれた 

どうもありがとうございました

 

今回の事故について、お爺ちゃんにも一因はあると思うが

見通しの良い道路で前方を見ていなかった自分が一番悪いと思う

 

今回の転倒は事故扱いにできると思っていたが、

自分自身を戒めるためにも、事故扱いにはしないと決めた

 

お爺ちゃん今回の件で、家族に免許を取り上げられるんじゃないかな

奥さん相当心配していたもんね

 

今回の事故は、脚や肘が痛いし、チャリも損傷してとても凹んでいる

自分自身、チャリ乗りであり、クルマのドライバーでもあるから

今一度、安全について考えて行動しなければ

いつでも、どこでも(田舎道でも)被害者になるか、加害者になる

可能性があると感じた

 

皆さんも、チャリに乗る際、クルマに乗る際、くれぐれもご安全に!

 

では

やっと調子が戻ってきた

  • 2017.06.18 Sunday
  • 21:55

今日の最高気温は、28度くらい

乾燥しているので、トレーニングにはあまり支障ない

 

5月22日から本格的にトレーニング始めて

最近になって、やっと調子が戻ってきたので

この調子を維持したい

 

5月18日の北九州市の皿倉山頂の様子

パラグライダーを楽しんでいる人がいた

 

 

 

とても、気持ちよさそうだったけど 怖そう

 

今日は、チャリで3往復後、ランで1往復

 

では

 

ハンドル周りの変更 「(゚ペ) 

  • 2016.08.15 Monday
  • 21:33

8月15日(月)

 

先日、ハンドル周りを見直した

理由は、どうしてもDHバーを設置したかったから

 

DHバーがあると上ハン握る部分の制限はできるが

長時間、チャリ乗ってるとポジション変えたくなる

何日も乗ってると、手の痺れもあるし....

 

でも、DHバー付けた後に、ナビ代わりのスマホや、

サイコンどのように配置すればいいのだ???

 

まずは、スマホホルダーの設置位置

これは、DHバーのパッドが邪魔になって

ハンドルには付けられないので、

とりあえず、ステムの上に設置してみる

 

このホルダ360度角度が変わるので、

ハンドル上部、ステムどこでも設置可能、良かった

 

P1010132.jpg

 

サイコンは、以前購入したマウントを使ってDHバーの間に

これも、隙間に収まってくれました

 

P1010131.jpg

 

DHバー、スマホホルダー、サイコンを取り付けて確認

 

P1010129.jpg

 

横から見ても、いずれも干渉してません

DHバー握っても、支障となるものなし

 

P1010130.jpg

 

後は、外乗りして、気になったところを微調整

なかなか、いいんじゃね

 

DSC_0002.jpg

 

しばらくは、これでいきましょう

 

では

ステムの高さについて

  • 2016.08.07 Sunday
  • 20:00

8月7日(日)晴れ

 

ステムの高さについて、調べてみた

 

ヘッドセットから 8.2cm

 

P1010123.jpg

 

ヘッド下から10cm

 

P1010125.jpg

 

では

今年初めてのチャリポタ&初詣

  • 2016.01.03 Sunday
  • 21:15
1月3日(日)曇りのち晴れ

今日で正月三が日も終わり

飲んべえにとって、正月ほど落ち着いて

飲める日はないのだが、それも今日で終わり

寂しいね


毎日飲んでいるが、正月は特別気分がいい


今年は、元旦からジョギングを始め

今日は、久しぶりにチャリに乗ることにした

チャリに乗るのは、10月4日ぶりかな


なんせ、最近太り気味なんで

長い時間乗ることを目標にした

負荷のあまりかからないフラットなコースを

選択しつつの

初詣を兼ねたい

山方面ではなく、海沿いを行こう!


北九州若松区〜福岡市志賀島の往復

この間にある著名な神社は

福岡県宗像市所在の像神社」

福岡県福津市所在の宮地嶽神社」
(どちらも、九州ではすごく由緒ある神社なので興味ある方は調べてください)

↓宗像大社の様子
参道には出店があって、参拝者も多い
(安心してください 写真は、真正面からは撮っていません)
DSC_0221.jpg
DSC_0218.jpg

↓変わってこちらは、宮地嶽神社
圧倒的に宮地嶽神社の方が参拝者が多いし
出店もこちらが多い

DSC_0224.jpg
DSC_0225.jpg

こちらのしめ縄は超大きい
DSC_0226.jpg

それにしても、最近小型犬を連れて参拝する人が多い

神社って神聖な場所でしょ

汚れ(けがれ)の無いように、参拝前には

手を洗って、口の中もすすぐ習慣がある

だがしかし、犬を連れて参拝?

どうも納得がいかない 俺だけ?


ペット連れは、「どこにペット同伴入場禁止など

書いてあるのか」と意見する方もいるだろうが

神社とは、神の祭られている聖域ですよ

よーく、考えよう


指摘や注意書きが無ければ何でもOKではない

また、不愉快に思っている人は多いはず

と言いたい


最近は、神社や寺院は信者や信仰する人も

急激に減って、関係者も信者、参拝者というよりも、

お客様的な考になって、見ぬふりしているんじゃないかなと思う

なんか悲しいね


ただ、香川県所在のある○○○さんは犬連れ

OKだそうなので、全部NGではないことを申し添える



本日の行程

距離:約165Km

 

ほんと、久しぶりにチャリポタで

おしり痛い (w_−; ウゥ・・


では

2015のイベント終了

  • 2015.10.14 Wednesday
  • 20:58
10月14日(水)晴れ

今日は、仕事だったけど

ものすごく、いい天気だった

でも、筑後川マラソンの疲れが

残っているのだろう

自転車乗りたいとか、散歩したいとか

全然思わなかった


今日、筋肉痛も殆どなくなったかな


自分なりの筋肉痛軽減策として

運動後には、水シャワーで脚を冷やす

ホントは、氷水でアイシングといきたいが

旅先では氷とか用意できないので

水シャワー!

その後に、エアーサロンパス等の

沈痛消炎剤を脚全体に吹きかける

臭いが少ないのがいいかな

そうすると、翌日は思っているほど

筋肉痛になっていない


何日も、自転車旅していると

脚の疲労が尋常ではないので

この方法が一番良いと思っている

疲れた脚に、エアーサロンパスって

めちゃめちゃ気持ちいい


2015年のスポーツイベントも全て終了した

振り返れば....

2月   北九州マラソン2015
7ー8月 九州〜東京のチャリ旅
9月   やまなみドリームライド2015
10月  椿ヶ鼻ヒルクライムレース
10月  筑後川マラソン2015

数多くはないが、数年ぶりに

複数のイベントに出場した

ブルベに一度も出場できなかったが

なかなか、充実していたんじゃないかな


筑後川マラソンに出場して

今後の課題が浮き彫りになったので

自分なりに修正していきたい


そして、次の目標を来年2月に出場する

「熊本城マラソン2016での4時間切」

とする


この目標は本気で、絶対クリアする!

片山右京さんのトークショーに出席して....

  • 2015.10.06 Tuesday
  • 22:09
10月3日(土)晴れ

椿ヶ鼻ヒルクライムレースの前日

「片山右京」さんの

トークショーが開催されるとのこと


片山さんは

自転車ロードチーム「Team UKYO」の監督であり

チームのツール・ド・フランス出場を

目標を掲げている方

そして、私たち世代にはF1レーサーとして

ヒーローだった存在


個人的には日田に前泊するし、

トークショーに参加して

どんな人物か話を聞いてみるか....

という「軽いのり・暇つぶし感覚」で出席した次第

DSC_0248.jpg

DSC_0249.jpg

DSC_0251.jpg

でも、トークショウが始まると、

軽いのりとか、暇つぶし感覚というのは、

間違っており、大変失礼な考えだったと

直ぐに感じた


片山氏、申し訳ありません <(_ _)><(_ _)><(_ _)>


片山氏のお口から、F1レーサになるまでの経歴や

動機、経緯、目標などなど

お聞きしているうちに

なんと、熱く、情熱のある人間なのか!!!


そして、チャリ経歴は、大して長くないのに

パフォーマンスは、半端ない

遙かに他のサラリーマンの同世代を逸脱している!!!

脱帽です


一番興味が湧いたトークは、「Team UKYO」の目標である

「ツール・ド・フランス」出場

中期で目処が立つ?立ちそう?

と、いった前向きな話が聞けたこと


片山氏の話を聞いていると

各界、頂天に立つ方々は、

一般人には考えも及ばない

知力(考え)や体力、努力を継続できるモチベーション

また、チャンスを獲得できる天運

これら、全て持ち合わせている人間とも思った



自分は、片山氏のような大冒険は

怖くて到底できないし、

そもそもそれだけの実力がない


今回、片山右京さんのトークショーに出席して

自分なりに全て理解したわけではないが

50代の片山氏の考えが

猛烈、前向き過ぎてファンになりした


では

「椿ヶ鼻ヒルクライムレース」すばらしい大会をありがとう (^人^)

  • 2015.10.04 Sunday
  • 23:04
10月4日(日)晴れ

今日は、大分県日田市で開催される

第2回椿ヶ鼻ヒルクライムレース大会に参加した


木曜日に風邪の症状が現れ

のどの痛みと、鼻づまりがある

土曜日には、気合で何とか鼻づまりを

改善するも、なんか本調子ではない


体調悪くても、出るしかないでしょ

たかだか、1時間程のレースだし

今年の夏には、九州〜東京を走った

苦労に比べれば、楽チン楽チン


自宅から車で約2時間の場所にある

日田市だが、朝が超苦手のおいらは

無理をしないで、日田市内に前泊をする

ついでに、前日受付

受付会場は、ガラガラ

前日に来るっていうのは、一応メリットがある


予断だが、前泊するのは

地元に少しでもお金を落とすためでもある

■開催地で最低一泊(前泊又は後泊)
■夜は外食(地元の食、日本酒を味わう)
■地元の土産を買う

全てが、家計にも負担であれば

最低、二つは地元のために貢献したい

DSC_0245.jpg

受付が終わって、車でコースの下見をする

一度、自転車で走っているが

もう一度、確認しておきたい

怖いもの見たさというやつだろうか


ここがフィニッシュ会場か

昨年とは、少し位置が変わったのか?

DSC_0247.jpg

さてさて、当日のスタート地点

大太鼓、小太鼓のリズミカルな音楽

DSC_0256.jpg

これがスタート地点の様子で

最初のグループのスタート約10分前

DSC_0258.jpg

10分前なのに、チャリ倒し、座り込んで

太古聞いてるよ

DSC_0259.jpg

最初のグループスタート

おおっ、迫力は感じられないが

初っ端から登りが始まります

心臓とか、肺によくないよ

DSC_0263.jpg

最初のグループの5分後

とうとう、やってきました

初ヒルクライム

よーい、ドン!


初っ端の登り、うん、なかなか良い感じ

約1キロ進む


もう駄目、死にそう

肺が痛い

寒い時期に、持久走の出だしを

猛烈ダッシュしたときと同じ

それと、やっぱり風邪の影響もあるのだろう

超弱気になった

これは、棄権したほうがいいのか....

ここは、ペースをできるだけ落として

行けるだけ行こう


しかし、相当抜かれたよ

5分後にスタートした選手にも

殆ど抜かれた感じ


後のグループって、俺より

年上グループだけど気にしない


何とか、半分を通過した

半分を過ぎた頃に、呼吸が少し楽になった

よし、このゆっくりペースを保てば

最後までいける


地元の人も応援してくれている

よしよし、最後の激坂3キロ区間

大会HPでは、平均斜度が5%台と

記載されているが、ラスト3キロはきつい

特にラスト300mを切ったくらいかな

斜度が、20%近くある激激坂もある


↓これは、ラスト300m手前の

激激坂に突入する前の状況

俺は、ここで呼吸を整える

いざ!!!

DSC_0269.jpg

最後の坂、この貧脚、ボロエンジン

シッティングでは到底登れないことから

最後の最後にダンシングフルに使った


そして、フィニッシュ

目標の1時間を切った


フィニッシュ後に頂いたもの

有名な「ロックアイス」は日田の企業だったのか

DSC_0271.jpg

表彰式の様子

入賞者は、30分少々で完走している

入賞者の方々心から尊敬します

DSC_0273.jpg

最後に、表彰式が終わって

下山するとき

地元の人たちが

まだ道端に残ってくださっていて

旗を振ったり、手を振ったり

来年もおいで、お疲れ様とか声を掛けてくださった

本当に感謝いたします


私どもは、地元の方々の唯一の生活道路を

完全に占有して使用させていただいています

それだけでも、有難いことなのに

多くの方が下山時にまで、残ってくださり

労ってくださるとは.... 

あ( ̄○ ̄)り( ̄◇ ̄)が( ̄△ ̄)と( ̄0 ̄)う( ̄ー ̄)


最後に

地元の応援してくださった方々

交通整理をしてくださった消防団の方々

そして、大会関係者の方々

すばらしい大会を提供してくださり

どうもありがとうございました


九州〜東京を真夏に走ったとはいえ

ヒルクライムレースは別物だった

楽チンとか思った私の間違いでした

<(_ _)><(_ _)><(_ _)>


では
 

【自転車26】 「やまなみドリームライド2015」 体験記

  • 2015.09.27 Sunday
  • 23:06
9月27日(日)くもり

今日は、大分県別府市〜湯布市〜竹田市

を往復するロングライドの日

チャリオンリーの大会は、今日が始めて


大会は、136km、80km、29kmのコース

出場するからには、もちろん

一番長いやつでしょ


出場者は、全てのコースで

600名以上、ロングだけだと400名以上

おお、なかなか多いんじゃないかな

9月最後の日曜日は、ヒルクライムや

運動会などイベント盛りだくさんなのに


はいはい、由布院に前泊した

おいしい物食べたくて

結構歩いたが

なかなか見つからなかった

観光目的の宿泊客は、旅館で食べるから

夜の飲食店はあまりないのかな

でも、一軒の居酒屋を見つけて入った


肉を焼いてほしいと頼んだが、魚しかないと言われ

「鰆のたたき」と「しめ鯖」を頼んだ

魚が中心の料理だけあって、マジ、うまかった

大会がなかったら、二皿食べたいほど

DSC_0184.jpg

栄養を付けようと

にら玉頼んだが、フワフワでこれまたうまかった

由布院に泊まることがあれば、また来ます

DSC_0185.jpg

店の名前は確認していないが、外観はこんな感じ

DSC_0186.jpg

大会当日、車で湯布院から別府市の城島高原へ移動

曇り空....雨が降らないだけましか

DSC_0187.jpg

受付を済ませて、ヘルメットとジャージ背面に番号を貼る

DSC_0188.jpg

スタート30分前、開会式前に記念撮影

あれ?

こうやって、写真見ると体が引き締まって

顔が小さくなっている(*^-^*)

練習の成果でしょう

DSC_0190.jpg

地元の音楽グループ

DSC_0200.jpg

ロングコース出場者のスタート直前の様子

DSC_0205.jpg

番号順にスタートする

DSC_0207.jpg

最初のエイドステーション

この小さな饅頭が結構うまかった

DSC_0210.jpg

第2エイドステーションの状況

DSC_0214.jpgDSC_0216.jpg

この梨、メチャメチャ甘くて美味しかった

梨好きにはたまりません

DSC_0217.jpg

途中の展望所

DSC_0220.jpg

途中のきつい坂

DSC_0223.jpg

中間地点、「ガンジーファーム」でのお弁当

去年の弁当より、格段に豪華になっているそうだ

DSC_0224.jpg
DSC_0225.jpg
DSC_0226.jpg

本来ならば、久住の山が見えるのに雲が掛かってる

DSC_0228.jpg

園内の様子

DSC_0229.jpg

これは、帰路の林の中の様子

草原の中を走るイメージよりも

こういった、林の中を走る時間が多かった

人工ではないこの林、何の木か分からないが

栗や、どんぐり、松ぼっくりなど

道端に転がっていた

草原も良いが、林道を走るのも良いな

DSC_0230.jpg

これは由布岳

行きは見えなかったが、少しだけ顔を覗かせた

由布岳が見えれば、

いよいよ、残りわずか(10キロ弱)

DSC_0234.jpg

途中、観光バスが止まって賑わっている

洋菓子の土産屋に寄っておやつを食べた

DSC_0238.jpg

おやつを食べた後は、最後の難所を越えて

フィニッシュ(スタート)会場へ進む

DSC_0241.jpg


そうそう、途中、スマホホルダーがとうとう逝った

下り坂で50キロ位だして走っていると

段差があって、突然、

「ガシャッッッッッ」という音が

何だ?ボトル落ちたかかと思ったら

スマホがない (ノД`)・゜・。

スマホ絶対駄目だと思ったら

傷だらけだけど、音声、機能なんともない

スマホって結構頑丈なのね


後でホルダーの損傷状況確認したら、こんな感じ

接合部分の枠が割れている

もし、同じタイプもっている人がいたら点検必要かも

DSC_0239.jpg

「やまなみドリームライド」なかなな良いコース

一度、されてはいかが


でも、トレーニングしていないと

まさに地獄と化すよ

なんせ、獲得標高2900m なんで


今日の結果:08:00スタートで15:30ころフィニッシュ

(17:00時ゲート封鎖)


来週は、椿ヶ鼻ヒルクライムだ〜

では

【自転車25】 S・Wなかなか充実してたσ(゚ー^*)

  • 2015.09.22 Tuesday
  • 20:18
9月22日(火)晴れ

今日は、俺にとって最後の

シルバーウィークの日

明日から、仕事


S・W特別な感情はないが

来年、再来年も続いていくのかな

こういった連休があれば、

家族連れは遠出しやすくなるし

こういう連休は賛成だ


次期、東京オリンピックも

この季節開催ならば最高なんだけどね


今日は、連休最後だから

「チャリ」と「ラントレ」どちらもしたい

ということで、

チャリは、地元の

「皿倉山」っていう山に登ることにした

標高は、620m程

遠望の写真では、1500以上ある山岳に見える

DSC_0170.jpg
DSC_0172.jpg

登坂距離は、6キロほど

だが一度も上ったことがない

ネットで調べると平均斜度は、5〜6%


あれ、まだ登山道に到達していないのに

斜度がきついんですけど....


脚は、連休前半の30キロ走や、

山岳コースロングライドで余裕がない


いやいや、このコース、距離は短いが

なかなか良い登坂路ではないか

下って、もう一度登る


筋肉に良い刺激入れられました、たぶん


九合目付近からの画像

遠出に良く通る地区があんな所に....感動!

DSC_0174.jpg
DSC_0178.jpg
DSC_0179.jpg

頂上は直ぐそこだが、

自転車や車両の乗り入れは禁止されている

DSC_0180.jpg

チャリは、40キロ程で

ラントレは、やめて、11キロ程歩いた

ほんとは、20キロほど走りたかったが

走れなかったのが事実(;≧皿≦)。゜°。


最後の締めは、居酒屋で自分に乾杯

連休は、トレのため節酒(控え目)してたので

酒うまかった

DSC_0181.jpg

最近感じること....

20代の頃に比べて

肉体的な回復に時間が掛かる

また、筋肉痛も少ない


筋肉痛が少ないのは、

そもそも筋肉量が減っているのが原因の一つ

それと、追い込む力がないので筋肉痛も起こらない

ってことだろうと自分なりに

解釈している


まあ、それにしても、連休の過ごし方に関しては

まずまずの充実さでございました σ(゚ー^*)


では

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

にほんブログ村 (*^^*)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

人気ブログランキング (*^^*)




selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM